アメックス・プラチナカードの魅力

アイキャッチ画像 クレジットカード

アメックス・プラチナカードは年会費13万円(税別)もするクレジットカードです。私の(2019年10月現在)メインカードでもあるアメックス・プラチナカードですが、今回はこの馬鹿高い年会費のクレジットカードの魅力について、みていきたいと思います。

年会費13万円(税別)を支払えば様々な特典が受けられるクレジットカード

ホテルの上級会員ステータス

アメックス・プラチナの特徴的な特典の1つがこのホテルの上級会員ステータスです。アメックス・プラチナカードを持つと、次のホテルランクが付与されます。

ホテル・プログラム 会員ランク
ヒルトン・オーナーズ ゴールド会員
Radisson Rewards Goldエリートステータス
シャングリ・ラ・ゴールデンサークル ジェイド会員
Marriott Bonvoy ゴールドエリート

部屋のアップグレードを受けれたり、空室状況によってはアーリチェックインやレイトチェックアウトのサービスを受けられたりもします。旅行先でホテルそのもを楽しみたいという方は、一気にこれらのホテルグループの上級会員になれるので、これだけでも年会費の価値は十分にあると思います。

プライオリティパス

アメックス・プラチナは空港ラウンジが使えるプライオリティパスを無料で発行することができます。

プライオリティパスは独立(航空会社が運営していない)系の空港ラウンジの利用プログラムになります。カード会員とその同伴者1名まで無料で利用できます。

フリー・ステイ・ギフトで国内ホテル1泊無料

アメックス・プラチナの2年目以降の更新をすると、国内ホテルが1泊無料で宿泊できる無料宿泊券が発行されます。

対象となるホテルは決められていますが、1泊で2万円以上するホテルがありますので、これもお得なサービスですね。

国内旅行・海外旅行など保険

アメックス・プラチナカードでは、国内外の旅行中に万が一のことがあっても手厚い保険がついていますい。クレジットカード付帯の保険としては、しっかりした補償内容となっています。この旅行保険だけでも価値はあると思います。

国内旅行の場合

プラチナ・カードをお持ちであれば、国内を旅行中におけるカードでチケットなどをご購入の公共交通乗用具にご搭乗中の事故、ご予約の上、カードで宿泊料金をお支払いになる旨をお伝えになった宿泊施設での宿泊中の火災・爆発による事故、またはカードで購入された宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の事故によって傷害を受けられた場合に補償いたします。

(アメックス・プラチナWEBより抜粋)

補償内容は下のような内容です。

アメックスプラチナ国内旅行保険

海外旅行の場合

プラチナ・カードをお持ちであれば、海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発されたときから、住居にお戻りになるまで(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間・傷害死亡・後遺障害保険金額最高 5,000 万円まで補償いたします。さらに、日本出入国のために、時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金をプラチナ・カードにてお支払いになられた場合、傷害死亡・後遺障害保険金額最高 1 億円の補償が適用されます(表記は基本カード会員様ご本人の補償額となります)。

(アメックス・プラチナWEBより抜粋)

アメックス・プラチナ海外旅行保険

補償内容や条件などは、実際に加入後に送付されてくる案内など、じっくり目を通してください。

コンシェルジュサービス

アメックス・プラチナカードにはコンシェルジュサービスが付いてきます。

24時間365日、日本国内外関係なく対応してもらえます。主にレストランの予約や、チケットの手配、旅行の相談なんかに対応してもらえます。これらのサービスは自分でやったほうが早いケースもありますが、予約困難なお店なども案外取れたりしますので、活用しない手はないです。

表面上は電話対応のみとなりますが、昨今、記録を残すという意味合いではメール対応やチャット対応もしてくれるとありがたいですね。
(記載はないですが、メールの対応をしてくれる見たいです。)

家族カードが4枚まで発行可能

アメックス・プラチナは家族カードを4枚まで無料で発行することができます。本人のカードを合わせると、プラチナカードを合計5枚発行することできます。アメックス・プラチナの家族カードは、配偶者だけではなく別居の両親や兄弟、子供まで発行することができます。また、家族カードでも基本カードと同じ特典を受けることができるので、使い方によっては安いプラチナカードよりも断然使えるカードとなります。

私が13万円(税別)年会費のプラチナカードを発行した理由の1つがこれでして、現在は配偶者で1枚のみの発行ですが、将来は子供分も発行したいと思っていますし、それぞれカードの特典を使い倒せばさらに所有コストは下がっていきます。

アメックス・プラチナカードの発行方法

アメックス・プラチナは今まで完全招待制(インビテーション)カードでした。1ランク下のアメックス・ゴールドで実績を積んだ方のみ申し込めるカードでしたが、現在、アメックスのホームページより誰でも申し込みができるようになりました。

アメックス・プラチナWEB申し込み

さらに、現在、アメックスは「ご紹介プログラム」というプログラムを展開しており、紹介経由で申し込むとボーナスポイントが付与されてお得になります。

新規加入のボーナスは、プラチナカードの場合最大40,000ポイントですが、紹介経由ですと、最大60,000ポイントとなります。

紹介専用のサイトはこちらから

AMEXの紹介規約を詳しく読んだ所、電話やメールなどので連絡のやり取りが出来ない方への紹介がNGだと分かりましたので、紹介リンクは削除させて頂きました。

紹介した私へのメリットは、プラチナカードへの加入で15,000ポイントです。そして、加入後3ヶ月以内に1回でもカード決済をした場合は追加で15,000ポイントが私に付与されます。

アメックスカードを発行されるのであれば、プラス20,000ポイント付与の紹介経由が断然お得になります。

紹介プログラム限定の入会特典詳細

  • 入会特典1 入会で20,000ポイントを付与
  • 入会特典2 入会後3ヶ月以内に合計50万円の利用で20,000ポイント
  • 入会特典3 入会後3ヶ月以内に合計100万円の利用で20,000ポイント

公式HPからの入会だと、特典1が付いていません。私の場合はこのプログラムを知る前にHPから申し込んでしまったので、特典1を受け取ることが出来ずに、非常に悔しい思いをしました。

アメックスのポイントは、メンバーシップ・リワードと呼ばれています。このポイントは、断然、航空会社のマイレージに交換するのがお得になっています。例えば、交換先のANAですと、1ポイント=1マイル換算で交換することが可能です。

ANAのマイルですと閑散期に、日本とハワイのビジネスクラス往復に交換することができます。日常決済をするだけで、お得に航空券を獲得することができるようになります。

アメックス・プラチナは元が取れるお得なカード

アメックス・プラチナは年会費13万円(税別)と、特別高い年会費となっています。ただ、その特典を上手く利用すればすぐに年会費以上の元が取れるカードだと思います。細かな特典をあげればキリがないぐらいの特典がついてきます。それらをの特典を使い倒せば決して高い年会費ではないと気づくはずです。気になる方は、是非とも発行してもらいたいカードだと思います。

 

コメント

  1. […] イオリティ・パスを付帯で発行出来るクレジットカードはかなりの数があります。アメックス・プラチナ、楽天ブラックカードは当サイトでもご紹介しています。また、楽天プレミアム […]

  2. […] 参考記事:アメックス・プラチナカードの魅力 […]

タイトルとURLをコピーしました