ミライノ デビット(Mastercard)でワンランク上の体験を

デビットカード

住信SBIネット銀行の口座を開設しました。現在、私のメインは楽天銀行ですが、いろいろお得なサービスや、利用したい機能があったので口座開設をしました。また、住信SBI銀行のデビットカードですが、上位のカードになりますと、Mastercardのプラチナクラウスのものを持つことができますので、その辺り非常に興味深いですね。

審査不要で持てる住信SBI銀行のデビットカード( MasterCard)

住信SBI銀行のキャッシュカードは、デビットカードが一体になっています。デビットカードはクレジットカード同様にインターネットショッピングや店頭決済で利用できます。決済と同時に銀行口座から利用料金が引き落とされるので基本的に事前審査不要でMastercard(デビットカード)を持つことができます。住信SBI銀行のキャッシュカードは、次の2つがラインナップされています。

  • ミライノデビット(Mastercard)
  • ミライノデビットPLUTINUM(Mastercard)

通常はミライノデビットカード(MasterCard)が発行されます

通常の申し込みであれば、ミライノデビットが発行されます。カードの情報は次の通りです。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率0.8%

銀行口座としての利用であれば、この内容で良いと思います。しかしながら、目指すは MastercardのPLUTINUMランクのカードです

ミライノデビットPLUTINUM(MasterCard)で特典を受け取る

ミライノデビットPLUTINUMは、審査不要でPLUTINUMランクのカードを取得できます。基本のミライノデビットを発行してから、ブランド・グレードの切替手続きをして発行する事ができます。

ミライノデビットカード

ミライノデビットカードPLATI NUM(MasterCard)の基本情報です。

  • 年会費 11,000円(税込)
  • ポイント還元1.0%
  • LoungeKey(ラウンジ・キー)発行等の付帯サービス諸々

デビットカードの年会費としては、突出した価格になりますが、クレジットカードのような審査もなくプラチナカードの特典を受け取る事ができ、また、還元率も1.0%と中々悪くはない条件だと思います。

ミライノデビットPLUTINUMは無料で年3回までラウンジ利用可能

ミライノデビットPLUTINUMはLoungeKey(ラウンジ・キー)が付帯なので、世界1,000カ所以上の空港ラウンジを年3回まで無料で利用する事ができます。

そもそもLoungeKeyがあまり馴染みのないサービスなのですが、基本的にプライオリティ・パスと同様のものと考えて良さそうです。

ダイニングby招待日和(2名の食事が1名分無料)がついている

こちらもプラチナクラスのクレジットカードであれば、名前は異なりますが大体、付帯しているサービスですね。それがデビットカードでも利用できるようになります。ダイニングby招待日和というレストランガイドサイト(高級店ばかりですが)で指定されているレストランで指定のコースの申し込みで、1名の食事料金が無料になるというサービスです。

Boingo(ボインゴ)が無料利用できるようになる

世界約100カ国でアクセス可能なWi-Fiサービスの「Boingo (ボインゴ)」が無料で利用できるようになります。

boingo

スマプロランクが2ランクアップ

ミライノデビット PLATINUMを持っているだけで、スマプロランクが2ランクアップします。ATMの引出し手数料が月15回、他の金融機関宛の振り込み手数料も月15回分が無料となります。銀行サービスの主要な所がほとんど無料で利用できるメリットを受け取る事が可能です。

ランク毎の無料回数

ランク2を取る条件はゆるいので、ランク2を取得してミライノデビット PLATINUMで2ランクアップのランク4のステータスというのが、メリットを最大限に教授できると思います。

ミライノデビット PLATINUMの総評

ミライノデビットPLATINUMは、今までクレジットカードでしか受けられなかった特典が、デビットカードでも受けられるようになったカードです。さらに銀行の口座と直結したデビットカードなので、審査も不要になっています。ぜひこの機会に、口座の開設とカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました