アメックスの高還元率カードの特徴を知って、賢くポイントを貯める方法

アメックスで賢くポイントを貯める方法 マイル・ポイント

アメックスはポイント還元率が高いクレジットカードです。

クレジットカードの還元率は、0.5〜0.8%というのが基本ですが、アメックスのプロパーカードは、ポイント・マイルの還元率は1%が基本です。

アメックスでポイントを貯める

クレジットカードのポイントの交換は、航空会社のマイルに交換するのがポイントです。クレジットカードポイントを効率よく貯める方法をご紹介してきます。

還元率が下がる「特定加盟店」の存在を知る

効率よくポイントや、マイルを稼ぐためには徹底的にアメックスで決済する必要がありますが、一部ポイント対象外になったり、200円で1ポイント(通常の半分)に減少する「特定加盟店」があります。この「特定加盟店」の存在をしっかり押さえる事が、アメックスを使い倒す上で必須の知識になりますのでしっかり覚えるようにしましょう。

アメックスでポイント付与の対象外の支払い

アメックスでは次の加盟店での支払いは、ポイント付与の対象外、つまり、幾ら支払ってもポイントは付与されないので絶対にアメックスで決済してはいけません。

  • 放送局:NHK
  • 電子マネー:楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
  • 寄付団体:国境なき医師団、国際連合食糧計画WFP協会、国連UNHCR協会、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、日本赤十字社、日本ユニセフ協会、プラン・インターナショナル、ワールド・ビジョン・ジャパン

この他、電子マネー系ですと、nanaco、WAON、PASMOがありますが、これらの電子マネーにアメックスからのチャージができません。基本的に電子マネーと、クレジットカードは相性が良くないですが、アメックスは特に相性が良くありません。

アメックスの利用でポイントが半減してしまう加盟店

アメックスのクレジットカードは、基本は100円で1ポイント(還元率1%)を獲得できます。しかし、「100円=1ポイントとして換算されない加盟店」が一部存在し、200円で1ポイント(還元率0.5%)と還元率が半部になっていしまう加盟店があります。

  • 電力会社:北海道電力、東北電力、東京電力エナジーパートナー、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、沖縄電力、北陸電力、四国電力
  • ガス会社:北海道ガス、仙台市ガス局、東部ガス、北陸ガス、日本海ガス、東彩ガス、武州ガス、京葉ガス、大多喜ガス、東京ガス、長野都市ガス、静岡ガス、東邦ガス、大津市企業局、大阪ガス、広島ガス、岡山ガス、山口合同ガス、四国ガス、西部ガス、日本ガス(鹿児島市)
  • 水道局:札幌市水道局、水戸市水道局、東京都水道局、多摩地区都営水道、武蔵野市水道部、横浜市水道局、小松市水道料金、甲府市上下水道局、浜松市上下水道局、大津市企業局、桑名市上下水道部、京都市上下水道局、大阪市水道局、神戸市水道局、猪名川市水道料金、尼崎市水道局、福岡市水道局、新宮市上下水道、長崎市上下水道局
  • 税金:国税、都道府県税など
  • 公金:国民年金保険料、特許申請料、Yahoo!公金支払い
  • 決済手段:Amazon Pay、au WALLET残高、WebMoneyプリペイドカードLite、d払い(QRコード、バーコード決済分)、ローソンスマホレジ
  • その他:病院、Yahoo!toto

電気、ガス、水道料金、税金、病院など、生活に密着しており、継続的に支払いが発生しそうな支払いは基本的に半減する加盟店となっています。これらの支払いでも0.5%以上で還元してくれる別のクレジットカードを用意して支払った方がメリットは大きです。

また、電気料金に関しては、新電力に切り替えて基本通り1%のポイント還元を受けるという方法があります。

私の場合ですと、電気料金は新電力に切り替えて、アメックスで決済しています。ガス料金は大阪ガスですが現状、アメックスでの決済で、代替のクレジットカードを探しています。

残念ながら水道料金は銀行引き落としか、振り込み用紙だけです。直ぐにでもクレジットカード決済対応になって欲しいと願っています。

まとめ

クレジットカードの還元率が0.5%〜0.8%が基本と言われる中で、アメックスは高還元率の1%となっています。しかも、グリーン、ゴールド、プラチナ、センチュリオンとどのランクでも同じで、カード決済でポイントを得る事可能です。

最もお得なマイル交換も0.8%〜1%の還元率での交換となっています。

しかしながら残念ですが、ポイントが全く付与されない、もしくは半減してしまう「特定加盟店」という存在があり、せっかくの高還元率のクレジットカードの威力を発揮できない支払いが存在することに注意しなければなりません。

このような特定加盟店では、満額でポイント還元される他のクレジットカードを用意するなどの防衛策を講じる必要があります。

せっかく同じ金額を決済するのですから、最大限にポイント、マイルに還元してお得にクレジットカードライフを過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました