東急カードが選ばれるわけ。今なら入会キャンーペーンでポイントもタダでももらえる。

東急カード クレジットカード

東急利用者の必須クレジットカードとなるのが、「東急カード」になります。

電鉄系のクレジットカードで、正式には「TOKYU CARD ClubQ JMB」というクレジットカードです。

東急沿線での利用や、PASMOの利用、TOKYUポイント加盟店での利用でお得にポイントを貯める事ができます。

交通系のICと連携していると、定期券の購入やPASMOのオートチャージなど、最大で利用金額の1%がポイント還元を受けうることができます。

東急カードが、東急沿線の利用者に必須となっている理由はもう1つあります。

それは、TOKYU CARD ClubQ JMBでオートチャージ設済のPASMO利用という条件で、東急、東急バスでPASMOを利用すると、1日10ポイントの付与を受ける事ができます。

これは、利用しない手はないですね。毎日、毎日、大量のポイントが舞い込んできます。

東急グループの施設利用で最大10%が貯まる

TOKYU CARD Club Q JMBのメリットの1つは、東急グループの施設利用で最大10%のポイント還元を受ける事ができます。

東急の代表的な施設と、還元率は次のようになっています。

東急百貨店 3%~10%
東急プラザ
クイーンズスクエア横浜
町田東急ツインズ
SHIBUYA109
3%
東急ストア 1.5%+ボーナス
東急ストアネットスーパー 1.5%
ヒカリエ
たまプラーザ
2%
東急ハンズ
109シネマズ
1%

東急百貨店では、年間の購入額に応じて翌年のポイント還元率が3%〜10%に変動するシステムになっています。

東急百貨店での利用金額と、翌年のポイント還元率は次のようになっています。

  • 10万円未満:3%還元
  • 10万円~50万円未満:5%還元
  • 50万円~100万円未満:7%還元
  • 100万円以上:10%還元

(食品とセール品は一律1%となります。)

最大で10%の還元となると、本当にすぐにポイントが溜まってしまいますね。

貯めたポイントのお得な使い方

東急カードの利用で貯める事ができる「TOKYUポイント」は、いろいろな使い道があります。

その中で、特にお得に使える利用方法をご紹介します。

PASMOへのチャージ

TOKYUポイントは1ポイント1円として、PASMOへチャージする事ができます。

交通系のクレジットカードらしく、PASMOオートチャージで貯めたポイントをそのままPASMOへチャージして使うというのは無駄がなくていいいですね。

PASMOへのチャージで満額のポイント付与となるのは、他にREXカード

関連記事:【2020年版】REXカード(レックスカード)の最新情報

JALマイルに交換

TOKYUポイントは「JALマイル」との交換の相性もよくなっています。

JALマイルへの交換レートは、TOKYUポイント2,000ポイント=JAL1,000マイルとなっています。

数字上は0.5%還元となっていますが、航空会社のマイルは1マイル2円として換算できるので、実質は利用金額に対して1%の還元とみて良いでしょう。

まとめ

東急グループが発行しているクレジットカード、東急カードは次のような方に最適です。

  • 東急が最寄り路線、PASMOを利用している
  • 東急グループで買い物をよくする
  • 電車の利用でポイント、マイルを貯めたい

東急やPASMOを使っている方は、最大効果が発揮されます。

毎日利用する鉄道だからこそ、気づけばポイントで貯まりまくっていたなんてこともあり得ます。

ご自身の住んでいる環境で、是非ともお得なクレジットカードに加入いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました