「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」、どちらがお得!?2,000円の差は、年間12万円のラインにあり。

楽天ゴールドカードのほうがお得になる クレジットカード

楽天カードには、いわゆるノーマルの「楽天カード」と、「楽天ゴールドカード」があります。

「楽天ゴールドカード」は、「楽天カード」と「楽天プレミアムカード」のランクの間に入ったクレジットカードです。

今回、「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」いったいどっちがお得なのか、見ていきたいと思います。

「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」の違い

まず、それぞれのカードの基本スペックを見ていきましょう。

「楽天カード」のスペック

楽天カード

「楽天カード」の概要
還元率 1.0%~3.0%
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB、AMEX
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の電子マネー 楽天Edy(還元率0.5%)

「楽天カード」の基本スペックはとても高く、十分にメインカードとしての実力があります。さらに、クレジットカード、楽天ポイントカード、楽天Edyの3つの機能を集約して使い勝手も抜群となっています。

通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ポイントの加盟店利用で3.0%にUPするのも嬉しいところ。さらに、SUPを使えば最大で13.0%という驚異的な還元率まで引き上げる事が可能です。

さらに楽天ペイの支払いに楽天ポイントを充当することも可能なので、ますます使い勝手が向上中のクレジットカードです。

「楽天ゴールドカード」のスペック

楽天ゴールドカード

「楽天ゴールドカード」の概要
還元率 1.0%~5.0%
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費(税別) 2,000円
家族カード(税別) あり(500円/年)
ポイント付与対象の電子マネー 楽天Edy(還元率0.5%)

「楽天ゴールドカード」の基本スペックもかなり高いです。

年会費無料の「楽天カード」と年会費1万円(税抜き)の「楽天プレミアムカード」の中間に位置するクレジットカードとして誕生した経緯があります。

年会費はたったの2,000円(税抜き)でありながら、空港ラウンジが利用できるゴールドカードらなではの特典がついているのが特徴です。

さらに、楽天市場などの利用で「楽天カード」よりも還元率が高くなるというメリットがあります。

月額1万円以上の利用があれば、年会費無料より年会費2,000円の方がお得になる

「スーパーポイントアッププログラム(SUP)」では、「楽天カード」より「楽天ゴールドカード」の方が+2.0%のポイントが付与されます。

SUPによるポイントアップは「楽天カード」が+2%、「楽天ゴールドカード」が+4%となっており、「楽天ゴールドカード」の方が2.0%お得になっています。

楽天市場などで「楽天ゴールドカード」で買い物をすると、基本還元の1.0%+楽天カード利用特典ポイントの2%+楽天ゴールドカード利用特典ポイントの1.0%で最大で5.0%のを獲得する事ができます。

これが「楽天カード」だと最大3.0%となるので、「楽天ゴールドカード」の方が2.0%の多くポイントが付与されます。

(ボーナスポイントで付与される特典ポイントは、期間限定のポイントであることに注意)

例えば1万円の商品を楽天市場で購入した場合、「楽天カード」だと300円相当のポイントですが、「楽天ゴールドカード」だと500円相当のポイントが付与されます。

ということで、楽天市場で1万円/(月間)の買い物をすると前提で考えれば、「楽天ゴールドカード」の方が200円分×12ヶ月=2,400円分のポイントを多く獲得できるとなります。

「楽天ゴールドカード」の年会費2,000円(税別)ですから、2,400円分-2,000円=400円となり、年会費2,000円払った方が400円お得になります。

これは楽天市場のSUPを使った場合の試算ですから、1万円未満の利用だと年会費無料の「楽天カード」の方がお得になる場合もあります。

逆に楽天市場で1万円以上の買い物を毎月行っている場合は、格段にお得になるということです。

まとめ

楽天カードが発行する「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」ですが、どちらも高還元率のカードになり十分にメインカードに対応できる実力があるクレジットカードです。

今回は年会費無料の「楽天カード」と、年会費2,000円(税別)の「楽天ゴールドカード」について見比べてみました。

楽天グループ発行カードということで、楽天市場の利用で還元率は2.0%の差が生まれます。

楽天関連サービスのヘビーユーザーで、毎月1万円以上の決済がある場合は「楽天ゴールドカード」の方がお得度が大きくなります。

逆に、毎月1万円未満なら年会費無料の「楽天カード」の方がお得になるという試算になりました。

ご自身の利用スタイルで発行するカードを選んで頂き、お得なカードライフを送って頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました