ダイナースクラブカードのポイントモールは、「ポイント還元」より「キャッシュバック」選択が必須なワケ

クレジットカード

ダイナースクラブカードには、通常のカード決済ポイントに加えて「ポイントモール」を経由して買い物をすると、ポイントモール分のボーナスポイントを獲得できるお得な仕組みがあります。

ダイナースクラブポイントモール

今回はダイナースクラブカード会員が利用できる「ダイナースクラブポイントモール」についてお得な使い方を見ていきたいと思います。

ダイナースクラブのポイントモールについて

ダイナースクラブ ポイントモールを利用するには、ダイナースクラブカード会員である必要があります。

まずはダイナースクラブカードの概要を確認しましょう。

ダイナースクラブカードの概要
還元率 0.5%~2.5%
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税別) 2万2,000円
家族カード(税別) あり(年会費5,000円)
ポイント付与対象の電子マネー Smart ICOCA

ダイナースクラブは過去関連記事で、ご紹介していますのでカード自体のメリットはそちらの記事をご参考ください。

関連記事:ダイナースクラブカードは還元率が高い!豪華な付帯特典などメリットを徹底解説。さらにダイナースクラブ プレミアムカードは最高峰の実力

関連記事:ダイナースクラブ がApple Pay対応で使い勝手が抜群に向上【正式版】

ダイナースクラブ ポイントモールはマイルを貯めている人以外は、無難にキャッシュバックを選択した方がお得

今回は、このダイナースクラブカード会員の特典である「ダイナースクラブ ポイントモール」についてです。

ダイナースクラブ ポイントモールの利用特典は「追加ポイント」もしくは「キャッシュバック」を選択して受け取る事になります。

たとえば、ダイナースクラブ ポイントモールを経由して楽天市場ので10,000円分の買い物をした場合、50ポイントのボーナスポイントか50円のキャッシュバックを受ける事ができます。

ダイナースクラブ ポイントモール

「ダイナースクラブ」のポイントはマイルに交換することができるので、「マイルを貯めている人」はポイント還元を受けた方が得になるケースが多いです。

なぜなら特典航空券に交換すると、1マイル=1.5円程度の価値になるからです。

ただし、今回のケースで注意したいのは5,000円未満の買い物になるパターン。5,000円未満はボーナスポイントが付与されず残念な結果になってしまいます。

逆にキャッシュバックは購入金額にかかわらず0.5%付与なので、5,000円未満でも付与される計算になります。

また、「ダイナースクラブ ポイントモール」の特典条件はとても複雑になっていて、例に挙げた「楽天市場」の場合だと、次のケースはポイント対象外となります。

  • 「ラクマ」利用分
  •  クーポン利用分
  •  送料・ラッピング料金
  •  商品単位で100円未満の購入
  •  商品1個につき10万円を超えた金額分
  •  ポイントモール経由前に買い物かごに入っていた商品の購入
  •  ポイントモール経由後に24時間以上経ってから買い物かごに入れた商品の購入
  •  ポイントモール経由後に買い物かごに入れた商品を89日以上経ってから購入

楽天市場では頻繁に「クーポン」が配布されたり、「送料・ラッピング料金」など最後に合算されるので、実はポイント付与対象外となっているのに気づかないうちに使ってしまうケースがあるので、特に注意が必要です。

たとえば、5,000円の商品を100円オフのクーポンを使った場合、合計金額が4,900円になりポイント付与の対象外となります。しかし、楽天ポイントを100円分使って4,900円になった場合はポイント付与の対象となります。

あれこれと条件が複雑になっているので、とにかく面倒な事はさけてとにかく特典を受け取りたいという場合は、キャッシュバック選択するのが無難です。

まとめ

ダイナースクラブには会員向けに「ダイナースクラブ ポイントモール」というショッピングモールが用意されています。

このポイントモールを経由したネットショッピングには、特別ボーナスのポイントもしくはキャッシュバックを選択して受ける事ができる特典がついています。

特別ボーナスで付与されるポイントは、そのまま航空会社のマイルに交換できるので、マイルを貯めている人はボーナスポイントを選んだ方がお得になるケースがあります。

しかしながら、特別ボーナスの付与条件が複数設定されていて、うっかりして付与対象外となる場合もあるので注意が必要です。

あれこれ考えずにお得に使いたい、という場合は無難にキャッシュバックを選択するのをおすすめさせて頂きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました