ラグジュアリーカードでデポジット(事前入金)が開始されました。

ラグジュアリーカードでデポジットサービス開始 クレジットカード

どんなクレジットカードもそうですが、世界的なハイステータスカードであるラグジュアリーカードにも利用限度額が存在します。

ラグジュアリーカードはクレジットカードの中でも、利用限度額が増えずらい傾向にあるカードでした。

そのラグジュアリーカードが2020年10月中旬より、デポジット(事前入金)のサービスをスタートさせることが判明しました。

これで、ハイステータスカードのラグジュアリーカードでありながら、限度額のシビアな設定に悩まされることなく、高還元率のカードを使ってポイントを貯める事が出来るようになりました。

ラグジュアリーカードのデポジットサービス

2020年10月中旬より、ラグジュアリーカードのデポジット(事前)入金サービスが開始されます。

デポジットを利用することで、クレジットカードの限度額を超える金額でも、決済が可能になります。

ラグジュアリーカード(TITANIUM)の詳細まとめ
ラグジュアリーカード(TITANIUM)という、クレジットカードがあります。 まあ、まとめてしまうと入会したくなるという事もあって、あえて外してたのですが、今回触れてみることにしました。 ラグジュアリーカードは、日本国内で発行で...

ラグジュラリカードの限度額は意外にシビア

ラグジュアリーカードはハイステータスカードゆえに、いくらでも決済出来そうなイメージですが、その限度額は意外に小さく設定されています。

カード種類 還元率 年会費 限度額
ラグジュアリーカード チタン 1.0% 5万円(税別) 50万円程度
ラグジュアリーカード ブラック 1.25% 10万円(税別) 100万円程度
ラグジュアリーカード ゴールド 1.5% 20万円(税別) 300万円程度

見て頂くと、利用金額が突出して高いと言うわけではないですね。

利用とともに限度額も上昇するのですが、他のクレジットカードと比較すると、ラグジュアリーカードの限度額は上がりにくい傾向にあります。

クレヒスを積んでいたとしても、限度額増額の申請がNGとなるケースもあるようです。

それゆえ、面倒くさい手続きを抜いて、デポジットで利用限度額を増やせるというサービスは、非常にメリットがあるわけです。

デポジット利用で、限度額の問題は全てクリア

ラグジュアリーカードにデポジットが導入されると、限度額を超えた超高額決済が可能になります。

まあ、お店側が対応しているかどうか、という問題はのこりますが、例えば1,000万円の決済も可能になります。

デポジット制度は他社カードだと、アメックスでも採用されていますが、ラグジュアリーカードの国際ブランドはMastercardになります。

アメックス以上に加盟店が多いという利点もあるので、海外旅行前などでは重宝するでしょう。

デポジットサービスの注意点

事前準備が必要

デポジットサービスを利用する為に、事前にカスタマーサービスに連絡して、「利用目的」、「利用予定日」を伝える必要があります。

カード決済の「今」のタイミングで、直ぐに入金してデポジットサービスを使うという、機動的な使い方は出来ないようです。

振込手数料が発生

デポジットサービスを利用するには、事前に専用口座に入金する必要があります。この時の振込み手数料は、利用者負担になりますので注意しましょう。

振込手数料は通常の銀行口座で考えても、100万単位でも相当な手数料になりますので、これは還元率が高くてもネガティブな部分です。

まとめ

ラグジュアリーカードは、世界的なハイステータスカードです。

ただ、今までは利用限度額の設定が一般的なクレジットカードと同じ設定となっており、高額決済に難点がありました。

今回、ラグジュアリーカードでデポジットサービスを開始することで、限度額の縛りがなくなります。

さらに24時間365日利用可能なコンシェルジュサービスなど、非常に充実した1枚なのでより使いやすいクレジットカードになるでしょう。

ラグジュアリーカード | 金属製クレジットカード|Luxury Card
ラグジュアリーカード公式サイト。金属製クレジットカード。ラグジュアリー・ライフスタイルをより豊かにするサービス・特典をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました