エポスバーチャルカードを使って安全にネットで買い物しましょう。

エポスバーチャルカード クレジットカード

エポスカードでは「エポスバーチャルカード」という通常のクレジットカードと同様につかえるネットカードを発行することができます。

バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジットカードと同様に使えるサービスで、実際にプラスチックのカードがもう1枚送られてくるのではありません。

インターネットでの決済で安心・安全な決済が可能になるサービスですので、活用をおすすめしたいサービスです。

エポスバーチャルカードとは

エポスバーチャルカードとは、決済用のVISAカードとなります。カードの実態は存在していません。エポスカード会員で、会員サイト「エポスNet」にログインして発行する事ができます。

エポスバーチャルカードの番号は、エポスカード本体の番号とは別に発行されます。セキュリティコードも、有効期限も存在していて、普通のクレジットカードと同じように使う事ができます。

エポスカード本体とは別のクレジットカード番号で、インターネット決済が出来るというのがポイントです。

もちろん、エポスポイントも本体のカード同様に付与されます。支払い方法は1回払いのみです。

当然、発行手数料や年会費などは無料となっています。エポスカード会員サイト内の「エポスバーチャルカードのお申し込み」から発行することができます。

エポスバーチャルカードでネットショッピングを安全に

エポスバーチャルカードは、エポスカード本体の利用可能残高の範囲内で、1万円単位で利用可能額を設定する事ができます。

万が一、ネットショッピングで不正利用の被害にあったとしても、被害を限定することが出来ます。

また、バーチャルカードなのでお手持ちのエポスカード本体のカード番号を知られる事もありません。仮にバーチャルカードの番号が流出したとしても、バーチャルカードの利用中止、再発行で別の番号が発行される仕組みになっています。

信頼性が定かでない海外サイトなどでクレジットカードのカード番号を打ち込むのは抵抗があります。その場合にバーチャルカードを使えばリスクを抑えながら、ネットショッピングを楽しむ事が出来るようになります。

エポスバーチャルカードの利用額の設定で、普段は「0(ゼロ)」にしておき、使う時に使う分だけ利用額を設定すれば更に安心感は高まります。

ネットショッピングでの使い方

エポスバーチャルカードは、世界中のVISAが使えるネットショッピングで、通常のクレジットカードと同じように使えます。

本体のエポスカードと名義人は同じになるので、いつも通りにカード名義、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力するだけです。

もちろん、有効期限もあるので有効期限切れには注意しましょう。エポスバーチャルカードは、エポス会員サイト「エポスNet」から更新することが出来ます。

まとめ

エポスバーチャルカードを使えば、インターネットで安心して買い物ができます。ネットショッピングを初めてやる方や、海外サイトでクレジットカード払いする時にも便利に使う事ができます。

手数料や年会費も不要、しかもエポスカード本体にポイントも貯まりまるのも嬉しいですね。

エポス会員の方は、会員サイト「エポスNet」から簡単に申込む事ができるので、活用していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました