【週末開催】リクルートカード入会で8,000円相当のポイント獲得のチャンス

リクルートカード入会キャンペーン クレジットカード

年会費無料、還元率1.2%とハイスペックなリクルートカードが、週末限定の入会キャンペーンを実施しています。

通常の入会キャンペーンは6,000ポイントですが、今週末は最大還元の8,000円相当のポイント還元です。このタイミングがお得な入会タイミングなので、入会検討中の場合はお見逃しなく。

リクルートカードの入会キャンペーンの概要

リクルートカードの入会キャンペーンは、常時6,000円相当のポイント還元となっています。

  • 新規入会特典:1,000円相当のポイント
  • カード初回利用特典:1,000円相当のポイント
  • 携帯電話料金決済特典:4,000円相当のポイント

簡単な条件で6,000円相当のポイントを獲得できるのですが、更に週末限定で2,000ポイント上乗せされるタイミングがあります。

もちろん、今週末も開催されています。

【Recruit Card(リクルートカード)】リクルートのクレジットカードは年会費永年無料!ポイント還元率1.2%!!
年会費永年無料!ポイント還元率1.2%のリクルートカード。お得にポイントがたまる・つかえる!!カード付帯保険も充実。更にお得なキャンペーンでポイントがどんどん貯まるクレジットカード、リクルートカードのお申込みはコチラ。

週末のポイント上乗せ時は、先ほどの3つの条件のうち

  • カード初回利用特典:3,000円相当のポイント

として、2,000ポイントが追加されます。

まれに、最大7,000円相当のポイントとなっている週末があるので、8,000円相当のポイントが提示されているタイミングが入会の狙い目となります。

キャンペーンの獲得方法

キャンペーンを満額ポイントを獲得する方法をご紹介します。

新規入会特典の1,000ポイント

週末、8,000ポイントが提示されている期間に申し込みを行いましょう。

審査通過後1週間程度で、リクルートカードが自宅に送付されてきます。リクルートカードが発行できたら、マイページにログインしてトップページにある「特典受取りボタン」をクリックしてください。

カード発行の翌月末までに受取る必要があり、受取らない場合は権利が失効してしまうので十分に注意してください。

カード初回利用特典の3,000ポイント

初回利用特典は、リクルートカード発行日から60日以内にカードを利用すれば、達成となります。

60日以内に1円の利用でもOKです。

携帯電話料金決済特典の4,000ポイント

カード発行日から60日以内に、利用している携帯電話・スマホの利用料金をリクルートカードで支払うだけです。

対象となるのは下のキャリアです。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • Y!mobile

格安スマホなどが対象となっているので、条件が少し厳しいですね。

条件が実際に携帯電話・スマホの利用料金の決済がされないと達成にはなりません。携帯電話の決済は毎月1回しかないので、クレジットカードが発行されたら直ぐに手続きをしましょう。

リクルートカードの概要

リクルートカードの概要は下の通りです。

クルートカードの概要
還元率 1.2%
発行元 三菱UFJニコス、JCB
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の電子マネー モバイルSuica、nanaco
ICOCA(VISA、Mastercard)
楽天Edy(VISA,Mastercard)

注目は電子マネーとの相性の良さです。

その他の高還元率と言われるクレジットカードでも、電子マネーへのチャージは対象外となっていることが多い中、リクルートカードは代表的な電子マネーへのチャージでも1.2%還元です。

リクルートカードは実は年会費無料でしかも還元率は1.2%という驚異の1枚
年会費無料でありながら、還元率が1.2%という驚異の1枚がリクルートカードになります。 さらに入会キャンペーンで、最大6,000円相当のポイントがプレゼントされますので、入会を検討されている方はチャンスです。 さらに、電子マネー...

まとめ

年会費無料のリクルートカードが、週末限定でお得な入会キャンペーンを開催しています。

通常の入会キャンペーンは6,000円相当のポイント還元ですが、週末は2,000円相当のポイント上乗せされて、合計8,000円相当のポイントです。

還元率も1.2%と高還元率クレジットカードで、電子マネーとの相性も抜群です。

メインカードとしてもサブカードとしても、十分な実力をもっています。このお得なタイミングで是非とも入会を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました