【速報】ダイナースクラブカードがApple Payで20%キャッシュバック開始

ダイナースクラブ20%キャッシュバック 会員特典

ダイナースクラブカードがApple Payを通じた支払いで、20%のキャッシュバックのキャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間は2020年11月12日~2021年1月31日までになります。

今回のキャンペーンは、登録先着2,000名限定のキャンペーンですので、今すぐ登録しましょう。

ダイナースクラブカード 20%キャッシュバックキャンペーンの概要

ダイナースクラブカードをApple Payに登録して、QUICPay(クイックペイ)、QUICPay+(クイックペイプラス)を利用して支払った金額が対象となります。

  • キャンペーン期間:2020年11月12日~2021年1月31日まで
  • 参加条件:先着2,000名に達するまでの事前登録

キャンペーンの受付は、2020年11月19日(木)13時59分までです。

キャンペーンの対象者にはダイナースクラブカードから、キャンペーンの案内メールが配信されてきます。

そのメール内の「今すぐキャンペーン登録する」をクリックして、登録完了の画面が表示されれば登録完了です。

ダイナースクラブカード登録完了

キャンペーン期間中にQUICPay、QUICPay+の利用金額の20%のキャッシュバック(上限は10,000円)となります。

20%キャッシュバックキャンペーンの注意点

2020年11月12日~2021年1月31日に加盟店から、ダイナースクラブに利用伝票が届いた利用分が対象となります。

期間ギリギリで利用すると、データが間に合わない可能性があるので注意が必要です。

また、本会員カードと家族カードなど複数マイApple Payに登録している場合は、本会員にキャッシュバックとなります。その場合もキャッシュバック上限金額は10,000円となります。

また、ダイナースクラブカードが同時に開催しているキャンペーンの特典を、重複して受ける事ができません。

例えば、今なら「シェルSSキャッシュバックキャンペーン」が開催されていますが、重複してキャッシュバックを受ける事が出来ないと言うことです。

【キャッシュバック】シェルSSキャッシュバックキャンペーン登録が始まっています。
シェルSSキャッシュバックキャンペーンが開催 2020年10月1日から2021年2月15日までの期間、シェルの対象サービスステーションで、ダイナースクラブカードを利用すると、利用金額の2%のキャッシュバックキャンペーンが開催されます。 ...

ポイント還元率の注意点

ダイナースクラブカードは電子決済への対応が遅れており、Apple Payへの対応は2020年4月がらスタートしています。

Apple Payに登録したダイナースクラブカードは、QUICPayとして利用することができます。ダイナースクラブカードに対応していないお店でも、QUICPayに対応しているケースは多く、不自由なくダイナースクラブカードを使えるようになります。

QUICPayの使えるお店
タッチで、ラクラク!QUICPay(クイックペイ)。QUICPayの使えるお店を紹介しています。

ただ、ダイナースクラブ プレミアムカードはカード利用の還元率は1.5%ですが、QUICPayを利用した場合の還元率は1.0%にに下がるという点に注意しましょう。

ダイナースクラブ がApple Pay対応で使い勝手が抜群に向上【正式版】
2020年4月1日から、ダイナースクラブがApple Pay対応となりました。 当日の正午ごろに、ダイナースクラブアプリからのプッシュ通知がありました。あまりに嬉しくて速攻で登録しました。 これまで電子決済対応が他のクレジットカ...

まとめ

ダイナースクラブカードがApple Payに利用で、20%のキャッシュバックキャンペーンを開始しました。

条件は先着2,000名のキャンペーン登録の枠に入るだけです。キャンペーン案内のメールが届いたら直ぐに登録しましょう。

最大10,000円のキャッシュバックなので、50,000円までの利用が対象です。

20%還元とは通常あり得ない還元率です。登録出来た方は本当にラッキーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました