イオンゴールドカードへチャレンジ途中経過その1

チャレンジするイメージ クレジットカード

イオンゴールドカードへの道 途中経過

ガッツポーズの女性

前回ご紹介したイオンゴールドカードのインビテーション獲得チャレンジが、1か月しましたので、その途中経過です。

イオンカードセレクトを使い始めて1ヶ月が経過し、請求が確定したので記録として残しておきます。

今月の結果は

  1. 2020年12月10日から1月10日までの利用額は54,309円でした。
  2. インビテーション獲得までの残り945,691円の利用が必要です。

実際の利用明細は下になります。

イオンカード利用明細

実際にカードが手元に届いてからなので、12月末頃からの利用スタートです。

イオンカードの利用額の集計

イオンゴールドカードのインビテーションを獲得するには、直近1年間のカードショッピング利用額が100万円以上必要です。1年間という基準は、毎月10日時点から遡った12ヶ月間のことです。

私の場合は、2021年12月10日で利用額を締めた時点で、2020年12月11日~の利用額が合計100万円以上だったら招待が来ると言うことになります。

下の表は利用額の集計です。

月数 期間 利用額
1 12月11日~1月10日 54,309
2 1月11日~2月10日
3 2月11日~3月10日
4 3月11日~4月10日
5 4月11日~5月10日
6 5月11日~6月10日
7 6月11日~7月10日
8 7月11日~8月10日
9 8月11日~9月10日
10 9月11日~10月10日
11 10月11日~11月10日
12 11月11日~12月10日
合計利用額 54,309

その他にも、イオンゴールドカード公式サイトには、インビテーション発行条件についての記載があります。

公式サイトからの引用です。

イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。

100万円以上のショッピング利用以外の条件も設定されているようです。

僕の場合はイオンでの電子マネーWAON利用も多いので、WAONの利用も含んでもらえると嬉しいです。

イオンゴールドカードのメリット

イオンゴールドカードの特典は、通常のイオンカードがパワーアップするようなイメージです。

さらに、イオンゴールドカードお得な特典は6つあります。

  1. ショッピング保険
  2. 問い合わせサポート
  3. 海外旅行傷害保険
  4. 国内旅行障害保険
  5. イオンラウンジ
  6. 空港ラウンジサービス

このなかで、僕がお得だと思っているのはショッピング保険です。

通常のイオンカードにも付帯していますが、補償金額が50万円から300万円にパワーアップします。

クレジットカードで購入した5,000円以上の商品で、180日以内の損害が補償されます。さらに国内利用・1回払いでも対象になります。

ショッピング保険が付帯しているクレジットカードでも、国内利用が対象外の場合が多いですが、イオンゴールドカードは補償対象となっています。

まとめ:イオンゴールドカードチャレンジ 途中経過その1

今回はイオンゴールドカードのインビテーション狙いの途中経過でした。

公式には100万円以上の利用となっていますが、ネット上では真偽は分かりませんがいろいろ情報があります。

月次で利用額などのをご紹介し、インビテーションが受けられるのかを確かめたいと思います。ご参考までに見て頂ければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました