ポイント還元が正義-基本還元率の高いクレジットカード14選-

ポイント還元率の高いカード クレジットカード

ポイント還元率こそ正義!ポイントがきっちり稼ぐ為のクレジットカード

喜ぶ女性のイメージ

  1. クレジットカードのポイント還元、どれが一番良いの?
  2. もっと、ポイントが稼げるクレジットカードはないの?

そんな方へ、人気のクレジットカードで年会費・還元率して、本当にポイントが貯まるクレジットカードをご紹介します。

今回はクレジットカードの付帯サービスは加味せず、基本還元率-加盟店で決済した場合に獲得出来るポイント-で見比べて、どのクレジットカードがお得なのかを見比べて見ます。

いきなり結論からいきます。重要なポイントは2つです。

  1. クレジットカードの還元率は1.0%以上のものを基本にする
  2. ライフスタイルでよく決済するサービスは徹底的に攻める

今回比較したクレジットカードは全部で14種類。いずれも基本還元率は0.5%~1.0%でした。

さらに楽天カードなら楽天市場、イオンカードならイオン系列で利用すると、更に上乗せのポイントが獲得できる仕組みになっています。

ライフスタイルに合わせて頻繁に利用するお店・サービスがあれば、そこが発行しているクレジットカードを先ずはチェックしましょう。

クレジットカードの還元率のチェック

クレジットカードの基本還元率は一般的に0.5%〜1.0%程度です。その中で2〜3倍の還元率ま高まるクレジットカードをうまく使って、ポイントを獲得していくのが王道になります。

当サイトでご紹介したクレジットカードの中から、年会費無料で基本還元率の高いいクレジットカードを並べて比較してみましょう。

各カード名から、過去の特集記事にリンクを張っていますので、気になるカードがありましたら詳細を確認してみてください。

カード名 基本還元率 最大還元率 年会費
リクルートカード 1.2% 無料
楽天カード 1.0% 3.0% 無料
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 1.5% 1万円
SPGアメックス 1.875% 3万1,000円
エポスゴールドカード 0.5% 1.5% 5,000円
イオンカードセレクト 0.5% 1.0% 無料
OricoCard THE Point 1.0% 3.0% 無料
dカード 1.0% 3.0% 無料
JCB CARD W 1.0% 3.0% 無料
ビックカメラSuicaカード 1.0% 1.5% 初年度無料
VIASO 0.5% 10% 無料
ライフカード 0.5% 1.5% 無料
セブンカード・プラス 0.5% 1.0% 無料
ローソンPontaカード 1.0% 2.0% 無料

特定の利用先が「ない」という場合は、リクルートカードをおすすめしています。基本還元率が1.2%です。どこで決済しても1.2%です。モバイルSuica、ICOCAチャージでもポイントが付与される万能カードです。

まとめ:ポイント基本ポイント還元率の高いクレジットカード

素のクレジットカードのポイント還元率-基本還元率-の高いクレジットカードを選ぶポイントは1つです。

  1. 還元率は1.0%以上のカードを選ぶ

クレジットカードの基本還元率はどれも0.5%ぐらい、と覚えておくと目安になります。1.0%を超えてくると、還元率が高いカードという認識でOKです。

その他には、例えば楽天カード・エポスカード・イオンカードなどのように、いろいろなサービス・お店と提携して発行されているクレジットカードは、そのサービス・お店の利用でポイントが上乗せされます。

ライフスタイルに合わせてクレジットカードを選ぶことができれば、あっという間にすごいポイントが貯まります。

タイトルとURLをコピーしました