au PAYカードで投信積立の購入が可能になりました。そして、還元率は1%のPontaポイントになります。

au PAYカードで投資信託の購入が可能になりました クレジットカード
喜ぶ女性のイメージ

auカブコム証券で、ついにau PAYカード決済による投資信託の積立購入が可能になりました。クレジットカードを使うので当然、ポイント還元されます。還元率は1%で、Pontaポイントでの還元です。

期間限定でau回線ユーザーは別途4%、UQモバイル回線ユーザーは2%のPontaポイントが加算されます。povoユーザーは対象外です。

クレジットカードでの投資信託の積立購入は、5万円/月、60万円/年 までが最大購入です。ですのでau PAYカードで毎月5万円分の購入すると、500Pontaポイントが付与されます。

  • 投資信託を毎月(現金)で購入している方
  • 一般NISA、つみたてNISA、投資信託を始めようとしている方
  • クレジットカードのポイントが欲しい方

これらの条件に当てはまる方は、auカブコム証券のau PAYカード積立をチェックしてみましょう。年間60万円の投資信託購入で、必ず1%のポイント還元が発生します。投資の世界では元本保証はありませんが、1%分の利益は確定ですね。

au PAYカードは年会費無料で、維持コストもかかりません。au契約ユーザー以外でも入会可能ですので、投資信託のポイント狙いで入会するのもよいでしょう。

すでに楽天証券+楽天カード、SBI証券+三井住友カード、の組み合わせが、クレジットカード決済で投信積立購入が可能で、還元率はどれも同じです。今回、auカブコム証券+au PAYカードが加わり、ユーザー側としては選択肢が広まったわけです。

すでに、楽天証券、SBI証券でクレジットカード購入枠-5万円/月、60万円/年-を使い切っている方は、さらに上乗せができるという事です。

実際はさらにauじぶん銀行の銀行口座を持っており、auカブコム証券と紐づけると、入出金の手続きが非常に簡単になるので、とても便利です。しかしながら、わざわざこのために口座を作るという必要もないと思います。クレジットカードでの投資信託購入、売却、出金を頻繁に行う方は、口座を持っておいた方が断然便利です。

まとめ:au PAYカードで投信積立の購入が可能になりました。

auカブコム証券で、au PAYカードを使ったクレジットカード決済の投資積立が出来るようになりました。au PAYカードは年会費無料なので、クレジットカード維持コストは無料です。

投信信託は元本保証はありませんが、Pontaポイントが1%還元されることで、確実に1%の利益は確保できる計算になります。

楽天証券+楽天カード、SBI証券+三井住友カードの組み合わせでクレジットカードによる投資信託を購入していた方で、すでに限度額いっぱい-年間60万円-の方はは、さらにクレジットカード購入の枠を増やせるチャンスです。

また、クレジットカードの選択肢が増える事で、さらにユーザーとしては利便性が向上すると言えます。

タイトルとURLをコピーしました