住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランク判定が変更されます。

クレジットカード

2022年11月18日から、住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランク判定条件が一部変更となります。

スマートプログラムは、住信SBIネット銀行の利用具合によって、利用メリットを顧客に付与する住信SBIネット銀行の顧客ランクシステムになります。特に他の金融機関宛の振込手数料が無料になる回数が多いのでお得に使える。

特に初級ランクに位置する、ランク1でも他の金融機関への振込手数料が1回ついてくるのは大きなメリットになっている。

今回のスマートプログラムのランク判定の条件が変更されます。

変更前前々月の利用状況が判定基準となり、ランクが適用
変更後前々月の利用状況が判定基準となり、ランクが適用(ここおなじ)
元ランクが1の場合は、スマート認証NEO登録翌日から「ランク2」以上になる。
住信SBIネット銀行のスマートプログラム ランク判定条件変更

スマートプログラムの「ランク2」は、他の金融機関宛の振込手数料無料回数が5回もあるので、ランク2に上がると格段に利用メリットが出てきます。

今回の変更は点は、ランク2に上がる日が変更になっています。登録翌日からランク2に上がるというのが大きなポイントです。

そもそも住信SBIネット銀行に新規口座開設すると、スマートプログラムのランク2からスタートするので、「元ランク1」に該当するのは、ほとんど住信SBIネット銀行を使っていない人にあたります。

今回、その人たちがスマート認証NEO(スマホを使った生体認証)の登録をするだけで、ランク2にあがります。

私もそうですが、細かな金額を回数多く振込むというニーズがある方にはとってもお得です。

過去の住信SBIネット銀行の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました