クレジットカード

アメリカン・エキスプレス、スマートフォン・プロテクションの補償変更詳細と最新活用術

アメリカン・エキスプレス、スマートフォン・プロテクションの補償変更詳細と最新活用術
当サイトのコンテンツにはプロモーションを含む場合があります。

2023年6月1日以降、アメリカン・エキスプレスでは、スマートフォン・プロテクションの補償内容に一部変更が加えられました。この記事では、その詳細と変更後の補償活用術について解説します。

変更前後の補償内容

まずは、補償内容がどのように変わったのか、変更前後の比較から見ていきましょう。

変更前

変更前の補償対象は、基本カードを使って保険事故発生時点で直近3か月連続で通信料を決済している基本カード会員のスマートフォン1台でした。そして、補償対象となるスマートフォンは購入後24か月以内のものであり、自己負担額は1事故につき1万円または1.5万円でした。

変更後

しかし、2023年6月1日以降、補償内容に大きな変更が加えられました。まず、補償対象が家族カードも含むように拡大されました。これにより、家族カード会員もスマートフォン・プロテクションの保障を受けることが可能となりました。さらに、補償対象となるスマートフォンの購入期間も24か月から36か月に拡大されました。そして、自己負担額が大幅に減少し、1事故につき5,000円となりました。

変更後の補償活用術

この変更により、アメリカン・エキスプレスのスマートフォン・プロテクションがさらに有用なサービスとなりました。ここからは、変更後の補償活用術を見ていきましょう。

家族カードを活用

補償対象が家族カードにも拡大されたため、家族全員でスマートフォン・プロテクションを活用することが可能となりました。通常、スマートフォンの修理費用や交換費用は高額となりがちですが、この変更により、家族全員が安心してスマートフォンを利用することができます。

購入期間を意識

補償対象となるスマートフォンの購入期間が24か月から36か月に拡大されたため、少し古いスマートフォンでも補償の対象となります。新しいスマートフォンを購入する際には、この補償期間を意識することで、さらに安心してスマートフォンを使用することができます。

自己負担額の減少を活かす

自己負担額が1事故につき5,000円に減少したため、スマートフォンが故障した際の負担が大幅に軽減されます。この点を活かし、アメリカン・エキスプレスのスマートフォン・プロテクションを最大限に活用しましょう。

まとめ

アメリカン・エキスプレスのスマートフォン・プロテクションの補償内容が一部変更され、補償の対象が拡大し、自己負担額も減少しました。この変更を活かし、アメリカン・エキスプレスをよりお得に、そして安心して利用するための方法を知っておきましょう。この記事では、アメリカン・エキスプレスのスマートフォン・プロテクションの補償内容の変更について解説しました。ぜひ、この記事を参考に、アメリカン・エキスプレスを最大限に活用してください。

ABOUT ME
ハルパパ
クレジットカードやポイントでお得に生活することを、お伝えしています。