PayPayオートチャージ解除ガイド – ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの手数料変更対策

PayPayオートチャージ解除ガイド - ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの手数料変更対策 QR・ペイサービス
記事内に広告が含まれています。

PayPayとソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの基本

まず初めに、これからPayPayを始める初心者の方々に向けて、PayPayとソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの基本情報についてお話しします。PayPayはスマートフォンで利用できる電子マネーサービスで、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、これらのキャリアのユーザーが、携帯電話の料金と一緒にPayPayのチャージを行える便利なシステムです。

手数料変更のお知らせとその影響

しかし、2023年9月1日(金)より、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでのチャージ時に2回目から2.5%の手数料が発生するとPayPayから発表がありました。これまではオートチャージ機能を使って便利にチャージしていた方々にとっては、これは大きな影響を及ぼします。

オートチャージ解除が必要な理由

特にオートチャージ設定をしている方々は注意が必要です。9月以降、自動的に2回目以降のオートチャージが発生した場合に手数料が発生するため、予めオートチャージ設定を解除する必要があります。そのため、8月28日(月)・29日(火)にソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いのオートチャージ設定を解除しましょう。

オートチャージの解除方法

オートチャージの解除方法は簡単です。PayPayアプリを開き、「設定」から「オートチャージ設定」を選択します。そこで「オートチャージを停止する」を選択すれば、オートチャージの解除が完了します。

解除後の再設定について

なお、9月以降、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いのオートチャージを利用した場合は、解除後に再設定が必要となります。その際には、再度手数料が発生することを念頭に置いて、オートチャージの設定を行うようにしましょう。

以上がPayPayの「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」の手数料変更と、その対策としてのオートチャージ設定解除方法についての解説でした。これからもポイント活動を上手に、そしてお得に進めるための最新情報をお届けしてまいりますので、ぜひ引き続きご覧ください。

公式サイトのキャプチャ画像
公式サイトのキャプチャ画像