PayPayがオフライン決済に対応:電波の届かない場所でもスマートなお買い物を

PayPayがオフライン決済に対応:電波の届かない場所でもスマートなお買い物を QR・ペイサービス
記事内に広告が含まれています。

今回のテーマは、「PayPayがオフライン決済に対応」についてです。電波が届かない場所でも、PayPayでの決済が可能になったという最新情報をご紹介します。

1. PayPayとは

まず初めに、PayPayとは何かを簡単におさらいしましょう。PayPayは、お財布いらずでお支払いができるスマホアプリです。スマートフォンをかざすだけで、簡単・便利・安全に支払いができます。さらに、支払いの度に「PayPayボーナス」が貯まるため、上手に活用すれば生活がさらに豊かになるでしょう。

2. 電波が届かない場所でもPayPay決済が可能に

従来、PayPayの利用はネット環境が必要とされ、電波の届かない場所では決済が難しかったのが現状でした。しかし、2023年7月20日より、オフラインでもPayPayの決済が可能になりました。

対象は利用者のスマートフォンに表示されたコードを店舗が読み取る「ストアスキャン方式」の加盟店のみです。このストアスキャン方式を採用することで、通常の通信回線を介したコードの表示にかかる時間が3秒を超えた場合、オフライン時の決済機能が有効になります。

1回の決済は最大5,000円で、1日2回までとなります。また、オフラインでの決済はPayPay残高またはPayPayあと払いのみが対象となります。

3. まとめ:便利な生活を手に入れよう

これにより、電波の届かない地下街や地下鉄などでも、PayPayでの決済が可能となりました。これからの生活がさらに便利になること間違いなしです。これからポイ活を始める方、クレジットカードを初めて作る方も、是非PayPayの新機能を活用してみてください。