au PAYゴールドカード「ゴールド特典ポイント」変更!2024年2月から還元率が10%へ

au PAYゴールドカードの還元率変更概要 au PAYカード
記事内に広告が含まれています。

今回、au PAYゴールドカードの「ゴールド特典ポイント」に変更があることが発表されました。それに伴い、どのような影響があるのか、初心者の方々にもわかりやすく解説していきます。

変更前の「ゴールド特典ポイント」とは?

au PAYゴールドカードは、auの通信料やauひかりの支払いに利用すると、通常100円(税込み)につき1 Pontaポイントを獲得できるだけでなく、ゴールド特典として、さらに1,000円(税抜き)につき100 Pontaポイントを獲得することができました。これは最大で11%の還元率となり、非常に魅力的な特典でした。

2024年2月の変更内容は?

2024年2月以降、このゴールド特典ポイントの還元率が変わることとなりました。具体的には、1,000円(税抜き)につき獲得できるPontaポイントが90ポイントへと変更されます。これにより、還元率は最大10%となります。

なぜ変更されたのか?

多くのカード会社では、時期に応じてキャンペーンや特典の内容を見直すことがあります。市場の動向や経済の状況、そしてユーザーの利用状況などさまざまな要因により、変更が必要とされることも少なくありません。

これからのポイ活戦略は?

変更後も、au PAYゴールドカードは10%の還元率を持つ強力なカードとして、ポイ活の中心となるでしょう。ただ、他のカードの特典やキャンペーンも見逃さず、日常のショッピングや支払いの際に最適なカードを活用することで、ポイントを最大限に増やすことができます。

初心者の方へのアドバイス

ポイ活を始める際には、まず自分のライフスタイルや支払いの頻度、使う金額などを考慮してカードを選ぶことが大切です。また、各カードの特典やキャンペーンを随時チェックすることで、より多くのポイントを獲得することができるでしょう。

まとめ

  • 変更前: au PAYゴールドカードは、auの通信料やauひかりの支払いに利用すると、通常100円(税込み)につき1 Pontaポイントに加え、ゴールド特典として1,000円(税抜き)につき100 Pontaポイントを獲得可能。最大11%の還元。
  • 変更後: 2024年2月以降、ゴールド特典ポイントが1,000円(税抜き)につき90 Pontaポイントとなる。還元率は最大10%。