イオン銀行とマネックス証券が提携 イオンカードによる投信積立サービスが始まるか。

イオン銀行とマネックス証券が提携 イオンカード
記事内に広告が含まれています。

イオン銀行が証券分野でマネックス証券と提携することが発表となりました。イオン銀行では従来より証券口座が開設できNISAや投資信託の取り扱いがありましたが、取り扱い銘柄数が少なく十分な選択肢を提供しているとは言い難い状況でした。

今回のイオン銀行とマネックス証券の提携により、銘柄数が大幅に増えることからイオン銀行ユーザーにとっては非常にメリットが大きいものだと思われます。

さらに、イオンカードから積立投信の購入が可能になれば、なおのこと「良し」となります。

「クレジットカードで投資信託を購入する」で大きくリードしているのは、「楽天カード×楽天証券」と「三井住友カード×住信SBI証券」の2勢力になります。銘柄数が拡大するので、この2勢力に割って入ることも十分可能。

これから具体的なサービスが決まってくるようですが、パイの奪い合いなので、お得なサービスがどんどん出でくることが期待できますね。