LINE Payがマイナンバーカードを活用した新しい本人確認サービスを開始!

LINE Payがマイナンバーカードを活用した新しい本人確認サービスを開始! QR・ペイサービス
記事内に広告が含まれています。

クレジットカードやデジタルマネーの利用が一般化する中、その活用方法を知って、更に便利に安全にサービスを使いこなすことが大切です。今回はLINE Payが開始した新しいサービス「マイナンバーカードを利用した本人確認サービス」について解説していきます。

はじめに:新たな本人確認方法が登場!

LINE Payは2023年7月より、新たな本人確認方法として「マイナンバーカードを利用した本人確認サービス」を開始しました。これまでの「写真で本人確認」に加えて、「かざしてすぐ本人確認」が追加され、より便利に安全なサービスが提供されるようになりました。

「かざしてすぐ本人確認」とは?

「かざしてすぐ本人確認」を利用すると、LINE PayユーザーはLINE Moneyアカウント開設の際、マイナンバーカードにLINEをかざすだけで本人確認が可能となります。これにより、本人確認書類等の撮影・画像アップロード、住所などの入力が不要になります。

本人確認を行うと何ができるの?

本人確認を行うと、LINEの残高をLINEの友だちに送金したり、銀行口座に出金したりできるようになります。これにより、LINE Payの機能をフルに活用することが可能となります。

まとめ:より便利に、より安全に

新たな本人確認方法の導入により、LINE Payの利用がより便利で安全になりました。これからのデジタルマネー活用を考えるとき、マイナンバーカードの活用が一つの大きな要素になることでしょう。LINE Payをまだ利用したことがない方も、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。