ラグジュアリーカード(TITANIUM)の詳細まとめ

ラグジュアリーカード(TITANIUM) クレジットカード

ラグジュアリーカード(TITANIUM)という、クレジットカードがあります。

まあ、まとめてしまうと入会したくなるという事もあって、あえて外してたのですが、今回触れてみることにしました。

ラグジュアリーカードは、日本国内で発行できるMastercardの最上位グレード(World Elite)になります。

ラグジュアリーカード以外では、TRUST CLUBワールドエリートのどちらかです。

年会費も最高グレードのラグジュアリーカードについて、見てみたいと思います。

ラグジュアリーカード(TITANIUM)の概要

ラグジュアリーカード(TITANIUM)の基本スペックについて、見てみましょう。

ラグジュアリーカード(TITANIUM)の概要
還元率 1.0%
発行元 アプラス
国際ブランド Mastercard
年会費(税別) 5万円
家族カード(税別) あり(1万5千円)
ポイント付与対象の電子マネー モバイルSuica

まず、なんといっても年会費が強烈ですね。5万円(税別)です。

このご時世、年会費無料のカードがざらですが、その中で5万円(税別)との設定はかなりの強気です。しかも、ラグジュアリーカード(TITANIUM)は、ラグジュアリーカード野中でも最低グレードのカードです。

ラグジュアリーカードのメリット

ラグジュアリーカード(TITANIUM)のメリットは、以下の通りです。

カード本体が金属製

ラグジュアリーカードは、カード本体が金属で出来ています。アメリカン・エクスプレスのプラチナカード以上も同じように金属カードです。

関連記事:アメックス・プラチナの魅力を再度、深堀してみる

通常クレジットカードはプラスチック製ですから、金属製のクレジットカードはただならぬオーラを醸し出すわけです。

利用するたびに何か特別な感じを味わうことが出来る1枚です。

還元率が高い

ラグジュアリーカード(TITANIUM)は、還元率が1.0%です。

ラグジュアリーカード(TITANIUM)で貯まるポイントは、ラグジュアリーカードポイントという名称で、月間利用金額に対して1,000円につき2ポイント、1ポイント5円相当となっています。

また、以前は複雑なポイントプログラムでしたが、国内、海外利用ともに1.0%還元とまとめられたのでずいぶんわかりやすくなりました。

付帯特典が豪華

ラグジュアリーカード(TITANIUM)は、高額な年会費ですが、その反面、無料カードにはない付帯サービスが付いています。

  • 最高1億2000万円の補償が受けられる海外旅行保険が自動付帯
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • 国内の19か所の空港ラウンジが無料利用可能
  • プライオリティ・パスが自動付帯
  • レストランやホテルのアップグレード
  • 全国の映画館での優待

当然のようにプラチナ以上のサービスが付帯しています。TITANIUMカードは、プラチナカード同等以上とみて間違いないでしょう。

映画館の優待は、利用者が増えており、チケットを獲得するのが難しくなっているようです。

まとめ

ラグジュアリーカード(TITANIUM)を調べれば調べるほど、入会したくなる衝動があります。

ステータスカードとしては、やはり金属カードというのが使うたびに所有欲を満たしてくれる1枚となります。

高額な年会費ですが、それに見合った豪華な特典など、本当にメリットがある1枚です。是非、財布の中に1枚いかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました