ビックカメラSuicaカードの入会は今が狙い目!!

ビックカメラSuicaカード クレジットカード

ビックカメラSuicaカードという、Suicaが一体となったクレジットカードがあります。

一般加盟店でも1.0%と高還元率カードの基準は当然クリアしていますが、Suicaチャージが1.5%還元になっているのが最大のメリットです。

単純にSuicaだけでなく、モバイルSuica、Apple Payに連携したSuicなど、なんでもOKの便利な1枚です。

年会費は初年度無料で、2年目以降も前年に1回カード利用があれば0円です。Suicaチャージも利用に含まれるので、年1回チャージすればずっと無料です。

Apple Payやおサイフケータイ対応Androidであれば、全国区で活躍できる1枚ですので、今回発行することにしました。

ビックカメラSuicaカードの概要

まずは、ビックカメラSuicaカードのスペック確認です。

ビックカメラSuicaカードの概要
還元率 1.0%~10%
一般加盟店は1.0%、JR東日本の切符、定期券、Suicaチャージは1.5%、ビックカメラで10%
発行元 ビューカード
年会費(税別) 初年度無料
2年目以降477円(年1回の利用で次年度無料)
家族カード なし
ポイント付与対象の電子マネー Suica、モバイルSuica

年1回の利用で次年度も年会費無料になります。ビューカードシリーズの中で年会費が実質無料で所有できる貴重なクレジットカードになります。

もちろん、Suicaチャージも1回とカウントされますので、Suicaチャージ用の高還元率カードとして最適な1枚です。

新規入会キャンペーンは最大で3,000円相当のポイント付与

ビックカメラSuicaカードは、オンラインの新規入会で最大3,000円相当のポイントが付与されるキャンペーンが開催されています。

2020年10月1日~2021年1月31日のキャンペーン期間中に入会申込を行い、2月28日までにカード発行を完了、3月31日までにキャンペーンにエントリーする事が条件です。

2021年3月31日までの期間中、ビックカメラSuicaカードの利用合計50,000円(税込)ごとにJRE POINT 1,000ポイントが付与されます。

最大で2,000ポイント(10万円の利用分)まで付与されます。

さらに、カード発行時にJCBブランドを選択するだけで、1,000ポイントが付与されるので合計で3,000ポイント=3,000円相当になります。

JRE POINTはJR東の共通ポイントとなっていて、非常に使いやすいポイントです。

とくに、JRE POINT加盟店で1ポイント=1円で買い物ができますし、1ポイント単位でSuicaチャージに利用することも可能です。

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンページはこちら。

ビックカメラSuicaカード 入会キャンペーン:ビューカード
キャンペーン期間中にビックカメラSuicaカードへのご入会&ご利用とJCBブランドでのオンライン申込で、最大3,000円相当のポイントプレゼント!

まとめ

ビックカメラSuicaカードは、お得な機能が満載のクレジットカードになります。やはりSuicaチャージでもポイント付与の対象となっているのが最大のメリットです。

さらにビューカードシリーズの中では、実質年会費無料で維持できるというのもポイントです。

Suicaチャージがお得になるクレジットカードを探している場合は、是非検討したい1枚となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました