ダイナースクラブ プレミアムカードで、「一休.com」最強のダイアモンド会員に無条件になる方法

一休.com ダイアモンド会員 会員特典

宿泊予約サイト「一休.com」最上位のダイアモンド会員に無条件になる方法があります。

ダイアモンド会員は、ポイント還元率が高く設定されているだけでなく、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトの特典、ホテルや旅館のタイムセールプランを1時間早く予約できる特典などが満載です。

ダイナースクラブ プレミアムカードの会員と家族会員は、この一休.comのダイアモンド会員に申し込むだけで、無条件で昇格する事ができます。

今回は「一休.com」のダイアモンド会員の特典と、ダイアモンド会員を無条件で継続できる方法についてご紹介します。

「一休.com」の会員ステージについて

「一休.com」の会員ステージは、4月~9月・10月~翌年3月までの6ヶ月間に「一休.com」のサービス利用金額に基づき、会員ステージを決めるという仕組みになっています。

対象サービスは、「一休.com」「一休.com海外」「一休.comレストラン」「一休.comビジネス」「一休.comキラリト」になります。これらサービスの利用金額で会員ステージが決定します。

それぞれの会員ステージになるための利用金額は、下記の通り。

会員ステージ 6ヶ月間の利用実績
レギュラー会員 5万円未満
ゴールド会員 5万円以上~10万円未満
プラチナ会員 10万円以上~30万円未満
ダイアモンド会員 30万円以上

ダイアモンド会員を維持するには、単純に毎月5万円のサービス利用が必要となります。

「一休.com」のプラチナ会員・ダイアモンド会員の特典

「一休.com」のポイント付与率については、以下の通りです。

レギュラー会員 ゴールド会員 プラチナ会員 ダイアモンド会員
宿泊 カード 2.0%
現地決済 1.0%
カード 3.0%
現地決済 1.5%
カード 4.0%
現地決済 2.0%
カード 5.0%
現地決済 2.5%
レストラン コース予約 1.0%
席のみランチ 25Point
席のみディナー50point
コース予約 1.5%
席のみランチ 37Point
席のみディナー75point
コース予約 2.0%
席のみランチ 50Point
席のみディナー100point
コース予約 2.5%
席のみランチ 50Point
席のみディナー100point
Supa 現地決済 1.0% 現地決済 1.5% 現地決済 2.0% 現地決済 2.5%
ギフト 現金・カード1.0% 現金・カード1.0% 現金・カード1.0% 現金・カード1.0%
海外宿泊 現地決済5.0%  現地決済5.0%  現地決済5.0%  現地決済5.0%

ダイアモンド会員がオンラインカード決済した場合、「一休.com」で国内宿泊予約をすると5%分のポイントを獲得する事ができます。

獲得したポイントは、1ポイント=1円として利用できます。

獲得予定のポイントは、貯めることもすぐに使うこともできます。次回の宿泊時に値引きではなく、ダイアモンド会員なら今予約する宿泊から5%値引きとすることも可能です。

このポイント以外の特典としては、ダイアモンド会員は、宿泊・レストランのプライベートセールを予約することがかのうです。

さらに、ダイヤモンド会員の場合は、1時間早くプライベートセールを予約することもできます。

そのほか、対象のホテル・旅館で特別なサービスを無料で受けることも可能となっている。例えば、部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、ウェルカムギフト、スパの割引などもついていて、豪華な特典が満載です。

ダイナースクラブ プレミアムカード会員で、「一休.com」ダイアモンド会員になれる

ダイナースクラブ プレミアムカード会員になると、「一休.com」のダイヤモンド会員に無条件になれる特典があります。ホテルの上級会員プログラムのような特典を受ける事ができるので、非常に利用価値が高いサービスとなっています。

ダイナースクラブ プレミアムカードの特典で、ホテルの上級会員になるサービスが競合のアメリカン・エクスプレス・プラチナ・カードと比較して弱い点があったので、それを補うサービスです。

関連記事:アメックス・プラチナカードの魅力

まとめ

「一休.com」は宿泊予約サイトのなかでも、高級・ラグジュアリー路線の予約サイトです。

この「一休.com」最高位のダイアモンド会員に無条件になる方法が、ダイナースクラブ プレミアムカード会員になることです。

元々、ダイナースクラブ プレミアムカードは競合するアメリカン・エクスプレス・プラチナ・カードと比較すると、ホテルの上級会員プログラムが弱かったのも事実です。

「一休.com」のダイアモンド会員になることで、ホテルチェーンに縛られることなく、多くのホテルで上級会員同等のサービスを受けられるようになりました。

いろいろなホテルを楽しめるという点においては、ホテルチェーンに縛られた上級会員よりも楽しいホテルライフを送ることができるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました