エポスカードが新デザインカードを発行

エポスカードのデザイン変更 クレジットカード
喜ぶ女性のイメージ

丸井グループのクレジットカード事業会社の(株)エポスカードから発行されている「エポスカード」のデザインが2021年4月15日発行分から、新デザインに切り替わります。

今回のカードデザイン切替えのポイントは2つ

  • 凹凸のないエンボスレスの縦型カード化
  • Visaタッチ導入で使い勝手が向上

ということです。

エポスカードがシンプルなデザインに

最近のクレジットカードの「はやり」は、凹凸のないエンボスレス化です。

エポスカードのデザイン変更のイメージ

カード情報は全て裏面に記載されて、表面から個人情報を覗き見るリスクも軽減されました。

新カードのデザイン監修は、佐藤オオキ氏率いる「nendo(ネンド)」が手がけています。

非常にシンプルなカードデザインになり、洗練された印象をうけます。

逆に、今までのエポスカードの豪華なデザインが好みの方には、じゃっかん寂しさを感じます。

新デザインカードは4月15日から発行されるので、確実に新カードを受取るには4月15日以降に申込むのがよいですね。

既存カード会員は、4月15日以降に無料で新カードへの切替えの申込みが開始されるとのことです。

Visaタッチを搭載

今回のカードデザイン変更で、おおきく機能追加されるのが「Visaタッチ」です。

VISAタッチが使えるお店

新デザインカードになると、非接触型NFC決済の「Visaタッチ決済」を利用できるようになります。

このメリットは大きいです。

端末にかざすだけで支払いが完了し、サインも不要です。支払いは一瞬で終了します。

お店で販売員にクレジットカードを手渡す必要もなく決済が終了するので、カード番号を見られる心配もありません。

エポスカードにVisaタッチ機能が搭載されることにより、グループ会社のマルイ・モディ店内のカード端末が2021年7月までにタッチ決済対応のものに置き換わるとのことです。

まとめ:エポスカードのデザイン変更

2021年4月15日以降に発行されるエポスカードのデザインが、新デザインに切り替わります。

新デザインカードのポイントは2つです。

  • 凹凸のないエンボスレスの縦型カード化
  • Visaタッチの導入

クレジットカードのエンボスレスは他のクレジットカードでも進んでいて、デザインもシンプルになるメリットがあります。

また、カード番号などの個人情報を盗み見られる危険性もすくなくなります。

そして、最大の進化はVisaタッチの搭載でしょう。レジにある決済端末にカードをタッチするだけで決済が完了します。

サインレスでスピーディーに安全に決済が完了するようになり、ますますクレジットカードの利便性が向上しますね。

新デザインのエポスカードは2021年4月15日から発行です。既存会員は無料で新デザインへのカードに切替えてもらえます。

新機能が気になる方は、是非ともお試し下さい。

エポスカードの申込みは、公式サイトより→エポスカード

タイトルとURLをコピーしました