SBI証券のクレカ積立投信で、ボーナスポイント獲得中!

SBI証券のクレカ積立 クレジットカード
喜ぶ女性のイメージ

SBI証券で2021年6月30日より、三井住友カードで投資積立が可能になったのはご紹介済みです。

スタートダッシュキャンペーンで、最大で3.0%分のポイントが獲得できるキャンペーンも開催されており、ポイント狙いで投資積立を行うのも面白くなってきました。

今回のキャンペーンは2021年6月30日~2021年12月10日までに設定した積立に対して、ポイント付与されます。

SBI証券のHPキャプチャ

ポイント付与はカード種類によって3.0%、2.0%、1.5%の3パターン

最大3.0%となっているのが「ミソ」で、カードの種類によって、3.0%、2.0%、1.5%の3パターンがあります。

【3%貯まるカード】。

  • 三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/ Mastercard)

ポイントアッププランの2.0%にキャンペーンで1.0%追加されて、合計で3.0%です。

【2%貯まるカード】

  • 三井住友カード ゴールド(NL)
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード (ゴールド/プライムゴールド)

ポイントアッププランの1.0%にキャンペーンで1.0追加されて、合計で2.0%です。

【1.5%貯まるカード】

  • 三井住友カード(NL)
  • 上記以外のVポイントが貯まるカード

通常のポイント還元0.5%にキャンペーンで1.0%追加されて、合計で1.5%です。

ちなみに僕の場合は、普通の三井住友カードなので1.5%還元です。

SBI証券でクレカ積立投信を行ったポイント

1か月に最大で設定可能額(5万円)を設定しています。

5万円×1.5%=750ポイント獲得です。

キャンペーン期間が終わると、0.5%還元になるのが残念

クレカを使った投信積立は、「楽天証券×楽天カード」が有名ですね。楽天カードで決済するので1.0%還元です。

「SBI証券×三井住友カード」は「楽天」を意識したサービスだと思いますが、キャンペーン期間後の還元率では楽天が一歩有利です。

互いに競争しあって、1%還元以上維持されると面白くなってきますね。

どちらともクレカ投信積立は、月額5万円が上限です。

まとめ:SBI証券のクレカ投資積立で、ボーナスポイント獲得中!

僕は楽天証券のクレカ投信積立の月額5万円枠は、積立NISAと残額で使い切っていました。

今回はさらにポイントを追加で獲得できるチャンスが出来たので、歓迎です。

実際に2か月目(5万×2か月=10万)ですが、1.2%ほどの若干の含み益もでております。

SBI証券のクレカ積立の含み益

SBI証券×三井住友カードには、このまま1.0%以上の還元率を維持してほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました