リクルートカードの入会キャンペーンは最大10,000円分のタイミングが狙いどき!

リクルトーカードのキャンペーン クレジットカード
驚く人々のイメージ

リクルートカードが入会キャンペーンで約33万円利用した場合に付与されるポイントを、上乗せで付与してくれるタイミングがあります。基本的には週末開催しているので、見逃さないようにしたいです。そして、2022年2月25日〜2月28日の今、開催されています。

リクルートカードの入会キャンペーンは通常6,000円分のポイント付与ですが、タイミングによっては追加で4,000円アップの10,000円分のポイント付与になる時があります。追加4,000円分ということは、約33万円利用したとき(還元率1.2%)と同じ効果です。これは凄い事ですよね。33万円分のクレジットカード利用の支払いって、正直言って結構きついです。それを利用したのと同じ分のポイント付与してくれるのは、本当に狙い目のタイミングなんですね。

リクルートカードは発行手数料、年会費無料で保有コストはかかりません。さらに還元率は一律1.2%との超高還元率のクレジットカードです。

対象となっているのは、VISA、MasterCard、JCBのいずれのカードも対象です。残念ですが、家族カードは対象外です。

リクルートカードの入会キャンペーン概要

リクルートカードの入会キャンペーンは、一度に10,000ポイント付与されるのではなくて条件が付けられています。

  1. 新規入会特典:2,000円分のポイント
  2. 初回利用特典:4,000円分のポイント
  3. 携帯電話料金決済特典:4,000円分のポイント

全て、リクルートの期間限定ポイントになっていて、ポイント受け取り日の翌月末までが有効期限です。

リクルートカード入会キャンペーンの注意点

リクルートカード入会キャンペーンを獲得するには、いくつか注意点があります。

キャンペーンポイントは受け取り操作が必要

新規入会特典のポイントはポイント受け取り期間中に「受け取り操作」が必要になります。リクルートカードのマイページから受け取りをクリックするだけなのですが、これはうっかり忘れてもらい損ねる可能性があるので、本当に注意したいです。

ポイントの受け取り期間は、カード発行日からカード発行日の翌月末までとなっています。

携帯電話料金決済特典の申込方法に注意

この入会特典を使い切るには前述の10,000万円分のポイント内訳の中の3番=携帯電話料金決済特典を獲得するのがポイントになります。

携帯電話料金決済特典は、カード発行日の翌日から60日以内にクレジットカードで携帯電話を自動振替で決済する必要があります。で、この60日というのがなかなか厄介な期日です。携帯会社からの引き落としは月1回しかないので、カード発行後「直ぐに」手続きしないと期日を超えてしまうことなります。

リクルートカードを申し込む画面で、一緒に携帯電話の支払いを申し込む画面が表示されますが、この画面で一緒に申し込んではいけません。後日、リクルートカードが発行されてから、携帯電話の会員サイトにログインして、個別で支払いカードの変更をするようにします。

申込時に下の図のように、携帯電話料金のお支払いという項目は「申込まない」にして、個別に携帯会社にクレジットカード番号を登録するようにしましょう。

リクルートカードの申込画面
携帯電話の支払い手続きは個別におこなう

対象となっている携帯会社は、ドコモ、au、ソフトバンク、Y!モバイルになります。格安SIMは対象となっていないのが残念。

まとめ:リクルートカードは入会特典10,000ポイントの時が入会タイミング

リクルートカードに新規入会するタイミングは、間違いなく、10,000ポイントが付与されるタイミングです。ほぼ週末限定で通常6,000ポイントの特典が、10,000ポイントに格上げされています。

本当に急ぐ用事がなければ、毎週末、リクルートカードの公式サイトをチェックしてみましょう。10,000ポイントにUPしていればそのまま入会、6,000ポイントのままだったら次週に先延ばしでいいと思います。

普段使いのクレジットカード決済で常時1.2%還元になる驚きの1枚です。まずは1枚という方から、使い方に拘りがない方は、是非とも発行したい1枚です。

タイトルとURLをコピーしました