【改悪対応】壮絶な改悪続きのJACCSカード、今回はREXカードの対策まとめ

REXカード改悪情報 クレジットカード

前回まとめてご案内したJACCSカードの改悪情報ですが、今回は個別の対応策について見てきたいと思います。

関連記事:【改悪情報】改悪続きのジャックス情報まとめ。高還元率クレジットの淘汰が始まった?

REXカードの改悪について

もう一度、REXカードの改悪について見てみましょう。

REXカードの還元率は、2020年10月請求分まで、2,000円(税込)あたり25REXポイントの付与となっていて、還元率1.25%です。

しかしながら、2020年11月請求分からは2,000円(税込)あたり、20ポイントとなり還元率が1.0%となってしまいます。

また、リボ払いの還元率も低下します。

さらに、今まで無料だった、カード利用明細の発行も有料となります。

REXカードは2020年11月~新しいカードとして、リニューアルすることが発表されています。

新しいカードとしてリニューアルされる際に、全国の宇佐美直営SSでの会員特典があたらに付与されるようです。

今回、この壮絶な改悪展開したREXカードの代わりになるような、クレジットカードを探してみましょう。

REXカードの改悪内容は下の通りです。

還元率 2020年10月まで 2020年11月から
基本還元率 1.25% 1.0%
リボ払い時の還元率 1.35% 1.3%
カード利用明細発行手数料 無料 紙は1通80円(税別)
宇佐美直営SSでの優待 なし ガソリン、軽油2円/L引き
灯油1円/L引き
燃料以外の一部商品は3%OFF

宇佐美直営のSSを使う機会が多い方は、恩恵を受けることができます。それ以外の方はほぼメリットはなさそうです。

代替カードの候補リスト

今回、代替利用するカードとしては、年会費無料、基本還元率が1.0%以上+カード自体の特典が付いていいれよく、多くの候補が挙がります。

その中で当サイトで過去にご紹介してきたカードの中から、代替候補のカードをご紹介してたいと思います。

Orico Card THE POINT

まずは、オリコが発行しているOrico Card THE POINTというカードです。年会費は無料です。

Orico Card THE POINT

基本還元率が1.0%以上で、さらにネット通販に特化しており、基本的に2.0%以上の高還元率クレジットカードです。

また、入会から半年間は通常還元率も2.0%に引き上げられるので、とてもお得な1枚です。

Orico Card THE POINTの概要は下の通りです。

Orico Card THE POINTの概要
還元率 1.0%〜3.0%
発行元 オリコカード
国際ブランド Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(無料)
ポイント付与対象の電子マネー モバイルSuica、ICOCA、iD、
QUICPay、au WALLET(MasterCardのみ)

Orico Card THE POINTの詳細については、関連記事で詳細にご紹介していますのでご確認頂ければと思います。

関連記事:年会費無料でも還元率1.5%超を狙える「Orico Card THE POINT」。ネット利用で最もお得になります。

ビックカメラSuicaカード

次に交通系ICを頻繁に利用される場合は、ビックカメラSuicaカードを代替案としておすすめさせて頂きます。

ビックカメラSuicaカード

2年目以降の年会費は477円(税別)ですが、年1回でも利用すると無料になるので、実質的に無料と判断しています。

ビックカメラSuicaカードの概要は下の通りです。

ビックカメラSuicaカードの概要
還元率 1.0%~10%
一般加盟店は1.0%、JR東日本の切符、定期券、Suicaチャージは1.5%、ビックカメラで10%
発行元 ビューカード
年会費(税別) 初年度無料
2年目以降477円(年1回の利用で次年度無料)
家族カード なし
ポイント付与対象の電子マネー Suica、モバイルSuica

ビックカメラSuicaカードは、ビューカードの中でも年会費が無料となる条件が緩いカードです。

それでも、Suicaチャージで1.5%還元など高還元率クレジットとなっております。交通系ICカードの電子マネーは、ほぼどのお店でも使えますのでこの1枚が最適だと思います。

関連記事:「Suica」利用者がもっとも得するカードが確定!!初年度無料で、次年度もカード利用があれば無料で持てる

楽天カード

無難な楽天カードはやはり外せません。楽天カードは主力カードとして、十分メインカードとして使える実力があります。

楽天カード

年会費が無料で通常還元率が1.0%となっているので、高スペックな1枚です。十分にメインカードとしての実力があります。SUPを使えば、楽天市場、楽天ブックスなどでされに還元率は最大13%まで昇華させることも出来ます。

楽天カードの概要は下の通りです。

楽天カードの概要
還元率 1.0%
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB、アメックス
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の電子マネー 楽天Edy(還元率0.5%)

無難な1枚、メインカードとしての1枚、とても安心感があります。

2020年7月20日までは、入会キャンペーンの中でも比較的お得なキャンペーンが開催されています。入会をご検討の方は急がれた方がよいです。

関連記事:【2020年7月版】メインカード実力NO1の楽天カードの入会キャンペーンが魅力満載!!

まとめ

今回は、JACCSカードの中でもREXカードの改悪と、その代替候補のカードについてご紹介いたしました。

JACCSカードは高還元率クレジットカードとしての一角を担ってきたブランドなので、今回の改悪は非常に残念でならないです。

私たちはカード会社のポイント付与合戦によって、一番メリットを享受できるクレジットカードを「選ぶ」と言うことが出来ています。

JACCSカードがこの競争から脱落することは、残念ですし、ポイント競争の活性度が少し落ちてしまうのはクレジットカード利用者全体からみても不利だと思います。

再び、高還元率クレジットカードとして、復活することを期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました