【改悪情報】MileagePlus ダイナースクラブ/ファーストのマイル還元率が変更となります。

MileagePlus ダイナースクラブ/ファースト改悪情報 クレジットカード

ダイナースクラブカードの提携カードに、「MileagePlus ダイナースクラブカード/ファースト」というクレジットカードがあります。

主にユナイテッド航空のMileagePlusに特化したクレジットカードで、楽天Edyチャージ、モバイルSuicaチャージが1.5%還元という電子マネーチャージへのポイント還元が高いクレジットカードでした。

しかしながら、2020年10月16日以降の利用分から、楽天Edy、モバイルSuicaへのチャージどころか、海外利用、公共料金などの支払いのマイル還元が改悪されてしまいます。

非常に残念な情報ですが、取り急ぎ改悪情報についてお知らせいたします。

MileagePlusダイナースクラブカード/ファーストの改悪情報

MileagePlus ダイナースクラブファーストの改悪情報

ご利用 現在 2020年10月16日以降
海外のご利用 100円につき2.0マイル 100円につき1.5マイル
国内のご利用
(以下の1~3を除く)
100円につき1.5マイル 変更なし
1. 公共料金、公金・税金、電話・携帯通話料、ETC利用代金などのご利用 100円につき1.5マイル 200円につき1.0マイル
2. Apple Pay 100円につき1.0マイル 変更なし
3. Edyチャージ、JR東日本モバイルSuica等 100円につき1.5マイル マイル加算対象外

MileagePlus ダイナースクラブカードの改悪情報

ご利用 現在 改定後
海外のご利用 100円につき1.0マイル 変更なし
国内のご利用
(以下1~3を除く)
100円につき1.0マイル 変更なし
1. 公共料金、公金・税金、電話・携帯通話料、ETC利用代金などのご利用 100円につき1.0マイル 200円につき1.0マイル
2. Apple Pay 100円につき1.0マイル 変更なし
3. Edyチャージ、JR東日本モバイルSuica等 100円につき1.0マイル マイル加算対象外

まとめ

MileagePlus ダイナースクラブ/ファーストの改悪についは、よりプロパーのダイナースクラブカードの条件に近づいたという感じですね。

公共料金、公金・税金、電話・携帯通話料、ETC利用代金などは、プロパーカードはもともとポイント還元が半減する「換算率の異なる特定加盟店」でした。

また、楽天Edyチャージ、JR東日本モバイルSuicaへのチャージもポイント付与対象外でした。

楽天Edyチャージ、JR東日本モバイルSuicaへのチャージをMileagePlus ダイナースクラブ/ファーストを使ってお得にマイルを貯めるルートが潰されてしまいました。

2020年10月16日まではまだ期間があるので、使い勝手のよりクレジットカードで還元率の高いものに乗り換える検討を進める必要があるかもしれません。

MileagePlusに拘らないのであれば、プロパーカードの方が年会費が安いので乗り換えてもいいかもしれませんね。

関連記事:ダイナースクラブカードを実際に使ってみた「ぶっちゃけ」レビュー

関連記事:ダイナースクラブカードの魅力と特典について

コメント

タイトルとURLをコピーしました