LINE Payが還元率を引き上げる中、VISA LINE PAYクレジットカードの改悪による影響とは?

LINE Payが還元率を引き上げる中、VISA LINE PAYクレジットカードの改悪による影響とは?LINE Payが還元率を引き上げる中、VISA LINE PAYクレジットカードの改悪による影響とは? クレジットカード
記事内に広告が含まれています。

2023年5月以降、VISA LINE PAYクレジットカードの特典が変更されることが発表されました。チャージ&ペイの還元率が0%に改悪されることはすでに報じられていますが、その裏にはLINE Payの大きな動きがあったといわれています。

LINE PAY公式リリース
LINE PAY公式リリースのキャプチャ

実は、同じくLINE Payが提供する「LINE Payカード」は、2023年5月以降、最大5%の還元率を提供することが決定しています。この大幅な還元率の引き上げは、LINE Payのユーザー数拡大を目指す戦略の一環として行われるものです。

一方で、VISA LINE PAYクレジットカードの改悪により、還元率のメリットが失われたことは、カードユーザーにとっては大きな影響をもたらします。クレジットカード利用を頻繁に行う人にとっては、ポイント還元が減少することによって、支払い額の増加につながる可能性があります。

ただし、VISA LINE PAYクレジットカードには、還元率以外にもお得な特典が用意されています。年会費が無料で、利用金額に応じて最大2%のポイント還元もあるため、ポイント還元以外のメリットを活用することで、引き続きお得にクレジットカードを利用することができます。

また、LINE Payの口座と連携することで、さまざまなサービスを利用することができるため、クレジットカードの利用範囲が広がることが期待されます。

そのためクレジットカードの利用頻度が高い人にとっては、還元率の低下による影響が大きいため、LINE Payカードのような高還元率を提供するカードへの乗り換えを検討することも必要かもしれません。

ただし、クレジットカードの乗り換えには、手続きや書類の準備など、いくつかの面倒なハードルがあります。そのため、乗り換えを検討する場合には、自分にとって最適なカードを選ぶことが大切です。

一方で、LINE PayカードとVISA LINE PAYクレジットカードを併用することも、お得にクレジットカードを利用する方法のひとつです。LINE Payカードで高還元率を得る一方で、VISA LINE PAYクレジットカードでポイント還元を受けることができれば、クレジットカード利用によるメリットを最大限に引き出すことができます。

VISA LINE PAYクレジットカードの改悪による影響は、クレジットカードの利用頻度や使い方によって異なりますが、ユーザーにとっては重要な情報です。今後も、クレジットカードの特典変更については、しっかりと情報を収集し、自分にとって最適なカードを選ぶことが大切です。