今、本気で発行したいSPGアメックスカード

SPGアメックスHP画像 クレジットカード

アメックスが発行する「SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)」というクレジットカードを皆さん、ご存知でしょうか?

SPGはマリオットグループ傘下に入ったので、「マリオット ボンヴォイ アメックス(Marriott Bonvoy American Express Card)」に名称変更する可能性が高いです。既に、本国アメリカでは名称が変更となっています。

僕は今、このSPGアメックスを発券しようか検討中です。いろいろ情報収集しているので、共有したいと思います。

SPGアメックスの基本情報

このクレジットカードは年会費31,000円(税別)と、クレジットカードとしては、かなり高額の年会費が必要になります。

SPGアメックスHP画像

しかし、初年度はボーナスで30,000ポイント〜をもらうことが可能です。また、年度以降も毎年マリオットグループの無料宿泊1泊分を貰うことが可能です。無料宿泊券はマリオットグループのカテゴリー5までのホテルが対象となっており、一泊3万円以上のホテルも対象になっています。実際に特典を活用すれば、年会費以上に確実に元が取れるクレジットカードになっています。

SPGアメックスの凄いところ

SPGアメックスのクレジットカードの凄いところは、なんと言っても連携するマイレージプログラムの多さです。

SPGアメックは、現在40社以上ある提携航空会社のマイルへ移行が可能です。しかも、マイル移行手数料は無料です。

さらに、ポイントはマイルへの交換レートが秀逸で、ほとんどのマイルへの移行は1ポイント最高1.25マイルで交換するする事が可能です。

普段の買い物で100円決済で、1.25マイルになると考えると凄い還元率ですね。毎日の買い物が楽しくて仕方ありませんね。

マイルと高還元率でポイント交換できるクレジットカードは、通常年会費とは別に、3,000円〜のマイレージプログラムに参加する必要があるケースがほとんどです。その中で、マイル交換が無料、かつ、高還元でポイント交換ができるSPGアメックスは凄まじいメリットを持っています。

SPGアメックスは、初年度も次年度も年会費は実質無料する事ができる

SPGアメックスカードを発行したいなと思っている理由は、特典で年会費を実質無料化できるというポイントにあります。

SPGアメックスの特典

SPGアメックスの年会費は、31,000円(税別)と、クレジットカードとしてはかなり高額な年会費となっています。

しかし、その高額な年会費も、無料で享受できる特典によって実質無料化する事が可能です。

  • 入会初年度特典:36,000ポイント
  • 2年目以降:Marriott Bonvoy参加ホテルに無料で宿泊できる権利

入会キャンペーンの36,000ポイントはマイル交換で航空券への交換が必須

入会キャンペーンで獲得できる36,000ポイントは、航空券に交換するためにマイル交換するのがお得です。

ざっくり計算すると、36000ポイントは、15,000マイルに交換することが可能です。1マイル=2円と想定すると、これで30,000円になります。

2年目以降は、Marriott Bonvoy参加ホテルのに無料で宿泊可能に

さらに、2年目以降は、Marriott Bonvoy参加ホテル(交換レート1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまで)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

SPGアメックスホテル特典

1泊3万円以上のホテルも多数あり、この特典を活用する事で、年会費を実質的に無料にする事が可能になります。

SPGアメックスを発行すると、すぐにマリオットのゴールドエリート会員になれる

SPGアメックスカード発行すると、無条件でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員になれます。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員になると、Marriott Bonvoy参加ホテルの無償アップグレード、レイトチェックアウト(14時まで)などの特典を受ける事ができます。ホテルに興味のある方は、魅力的な特典になっています。

SPGアメックスを発行する上で気を付けたいポイント

SPGアメックスを発行する上で、気を付けておきたいポイントをいくつか記載しておきます。

入会特典は、3ヶ月で10万円の決済が必要

まず、入会特典の30,000Marriott Bonvoyポイントは、入会3ヶ月以内に10万円のカード決済を行う必要があります。

クレジットカードで支払えるものを全て、SPGアメックスに寄せれば難しいことではないと思います。

単純に入会すれば30,000ポイントもらえるわけではないという点に注意が必要です。

家族カードは特典がちょっと微妙

SPGアメックスカードで、家族カードを発行する場合にも注意が必要です。

SPGアメックスカードの家族カードの場合、このクレジットカードの大きな特典のひとつであるMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員が付与されません

また、家族カードの年会費は15,500円(税別)となっているので、Marriot Bonvoyのゴールドエリート会員にはなれない前提で入会が必要です。

また、先にあげた2年目以降の無料宿泊の権利も付与されません。

100円=1.25マイル交換は60,000ポイント単位で交換が必要

100円につき1.25マイルに交換するには、60,000ポイント単位で交換した場合の還元率になります。

60,000ポイントをマイル交換した場合、Marriottから5,000マイルのボーナスが付与されます。100円につき1.25マイルに交換というのは、このボーナスマイルも加えた計算となります。

60,000ポイントというのは、200万円の累計決済した場合に貯まるポイントになります。5000マイルのボーナスがなければ、100円=1マイル換算になりますので、マイル交換する場合は注意が必要です。

まとめ

SPGアメックスカードの概要、メリット・デメリットを紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

非常に発行が悩ましいクレジットカードになります。家族カードの特典が少ないのが気になる点です。

本人カードの特典であれば、十分にメインを張れるクレジットカードだと思います。ホテル関係の特典が充実しているので、ホテル好きにはお得なクレジットカードだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました