EPARKとエポスカードが提携したEPARKエポスをご紹介します。

EPARKアイキャッチ クレジットカード

EPARKヘビーユーザーならEAPRエポスでも十分にお得に使える

EPARKエポスの特典

僕がもっと頻繁に使うアプリの中に、EPARKというアプリがあります。そう、あのくら寿司の順番待ちのやつです。

他にも病院やエステなんかも使えるようですが、利用頻度は断トツでくら寿司です。

その「EPARK」と「エポスカード」が提携して、「EPARKエポスカード」が発行されています。

【この記事をぜひ読んで頂きたい方】

  • EPARKで食事以外に、エステ、病院などの順番待ちをしている方
  • EPARKとエポスカード Wでポイントを獲得したい方
  • EPARKエポスと、普通のエポスの違いが分からない方

ベースとなっているのがエポスカードの為、ほとんどの特典がエポスカードで受けられる特典になっているので、「普通のエポスで良いんじゃないかな」っと思ってしまったりします。

 

EPARKエポスカードの概要

EPARKエポスの基本スペックについて確認しましょう。

EPARKエポスカード券面

EPARKエポスカードの概要
ポイント還元 0.5%
国際ブランド VISA
発行元 エポスカード
年会費(本会員) 無料
家族カード なし
ETCカード あり(年会費無料)
搭載できる
電子マネー
Eday、ID、QUICPay、Apple Pay、モバイルSuica、d払い、auPAYなど
優待等 マルイで年4回10%OFF、全国10,000店舗以上での優待 など

ざっくり言ってしまうと、内容はエポスカードです。

やはり家族カードが作れない、という点は不便に感じますね。エポスカードは入会審査が非常に緩いので、専門学校生・大学生・専業主婦も配偶者に収入があれば入会できますので、心配は不要です。

他のエポスカードを保有されていると、EPARKエポスの発行はできないので注意してください。

結局のところ、エポスカードでよい

EPARKエポスカードのは「本当にお得に使えるのか」という点を確認する為、EPARKエポスカードでなければ受けられない特典とエポスカードでもうけられる特典に分離する必要があります。

正直ベースでお話すると、僕の使い方ではエポスカード で十分だと思います。

 

エポスカードでも受けられる特典

【エポスかんたん決済】

EPARK会員IDとエポスIDを連携させると、EPARKサービス内で「エポスかんたん決済」が利用できるようになります。EPARKでエポスかんたん決済を利用すると、エポスポイント3倍の特典があります。

エポス簡単決済とは、エポスNet-エポス会員専用サイト-のID・パスワードを利用して買い物決済が出来るサービスです。EPARK側にカード番号や有効期限などの情報を入力しなくて済むので、セキュリティが向上します。

実はこのサービスは、エポス会員なら誰でも利用可能です。エポスかんたん決済の対象ストアの一つにEPARKがあり、EPARKのオリジナルのサービスではありません。

「エポスかんたん決済」は通常のエポスカードの決済と比較して、3倍-還元率1.5%-のポイントが付与されるので還元率としては非常に魅力的な数字なのは間違いありません。

【EPARK会員IDとエポスNet IDの連携】

EPARK会員IDとエポスNet IDの連携でもらえる特典が次の3点です。

  • 初回連携でEPARKで使える「スペシャルクーポン合計3,500円相当」
  • 初回連携でもれなく「EPARKポイント 1,000ポイント」
  • 連携当月分から、毎月全エポスカードご利用額の「0.5%分のEPARKポイント」

EPARKを使い倒している分にはお得なメリットですが、条件がEPARK会員IDとエポスNet IDの連携であって、EPARKエポスカードの発行でないことに注目です。

EPARKエポスカードで受ける事ができる特典

【クーポンとEPARKゴールドパスポート】

  • 2,000円クーポン
    「EPARKスイーツガイド」・「マルイ溝口モバイルオーダー」ですぐに使えるクーポン
  • EPARKゴールドパスポート(2021年3月31日まで有効)

EPARKゴールドパスポートを保持していると、EPARKリラク&エステの施術料金が30%割引になり、EPAKポイントが20%分獲得できます。EPARKビューティーでは、ヘアサロン施術料金が1,500円割引です。また、小学校6年生までの子供がいると、アミューズメンと施設の割引クーポンの購入が可能になります。

EPARKゴールドパスポートを獲得するには、次の条件のいずれかをクリアする必要です。

【EPARKゴールドの認定条件】

  • EPARKサービスを10回利用
  • 13歳未満のお子さまをお持ちのママ・パパ
  • EPARKデジタル診察券アプリのダウンロード(期間限定)
  • EPARKお薬手帳アプリのダウンロード(期間限定)

いずれかを達成するとOKです。

 

まとめ

人気施設の予約・順番受付サイトの「EPARK(イーパーク)」と、EPOSカードが提携して「EPARKエポスカード」が発行されています。

僕はポイントを貯める目的でクレジットカードを使っているので、EPARKエポスカードが気になっていましたが、この内容ならエポスカード で十分といった印象です。
提携先の特典の魅力がいまいち感じられないと言うのが本心ですね。
また、エポスカードを既に保有していると、EPARKエポスカードを持てないというのもつらいですね。

これは僕の推察なのですが、EPARKエポスが発行される時点で、本家のエポスカードより特典を盛り込む事が難しかったのでしょう。もともとエポスカードの特典が充実していますので、純粋にEPARKだけの特典に絞り込むと、EPARKヘビーユーザーしかお得にはならないのでしょう。

 

関連記事

年会費無料で特典がたくさんついているエポスカードが気になる方は、こちらの記事をチェックしてください。

年会費無料でおすすめ特典が満載のクレジットカード
年会費無料 おすすめのクレジット「エポスカード」 「エポスカード」は年会費無料、年4回開催される「マルコとマルオの7日間」でエポスカード決済で10%オフという特典付きのクレジットカードです。 クレジットカードランキングでも常に上位に...
エポスVISAプリペイドカードの利用が便利
エポスカードの会員になると、エポスカード会員サイトのの「エポスnet」から「エポスVisaプリペイドカード」の発行を申込む事ができるようになります、 VISAプリペイドカードとなるので、国内外のVISA加盟店でエポスカード本体と同様に...

 

タイトルとURLをコピーしました