イオンカードに入会するなら「イオンカードセレクト」が一択。預金金利も上乗せ優遇あり。

イオン利用ならイオンカード一択がおすすめ イオンカード
レジで決済する女性のイメージ

イオングループの店舗を利用する場合は、イオンカードが非常にお得です。その中でも、イオンカードセレクトが断トツでお得なので、入会を検討するなら、イオンカードセレクトが良いでしょう。

イオンカードセレクトの特徴内容
還元率0.5%〜1.0%
発行イオンクレジットサービス
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
年会費(税込)無料
優待サービスWAON利用とチャージでポイント二重取りも可能。イオン銀行での預金金利が優遇されるサービスもあり。
家族カードあり(年会費無料)
イオンカードセレクトの概要

イオングループの利用が少ないとメリットが少ないので、なかなか出会うことが珍しいクレジットカードになります。しかしながら、公式サイトの情報では会員数は2,940万人に到達しています。

イオンカードの中で、イオンで使うなら「イオンカードセレクト」が最もお得に利用できる。

イオンカードには、WAON一体型やSuica搭載したものまでラインアップされています。イオンカードの弱点は通常加盟店での還元率が0.5%と低く抑えられている点にあります。(逆に、言えばイオンで使えば還元率が高い。)

イオンカードをお得に使う為には、「イオンで使うとどれくらいお得になるのか」ということを突き詰めていくことになります。そういう意味で、数多くあるイオンカードの中でも、イオンカードセレクト一択となる訳です。

  • WAONオートチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトのみ。
  • イオン銀行Myステージの適用で、普通預金金利が最大で0.1%まで上がる。
  • イオンゴールドカードのインビテーションが届く。

イオン銀行Myステージでイオン銀行を使った取引がお得に

イオン銀行には、「イオン銀行Myステージ」という会員プログラムがあります。簡単にいうと、取引状況によって好条件の優遇を提供しています。毎月の利用状況に応じて「イオン銀行スコア」が付与されて、その合計得点によって5つのステージが決定、様々な特典が受けられます。

ステージ名イオン銀行
スコア条件
他行ATM手数料他行振込手数料普通金利
プラチナ150点以上5回/月 無料5回/月 無料0.10%
ゴールド100点以上3回/月 無料3回/月 無料0.05%
シルバー50点以上2回/月 無料2回/月 無料0.03%
ブロンズ20点以上1回/月 無料なし0.01%
なし20点未満なしなし店頭金利
イオン銀行Myステージの特典
イオン銀行Myステージのランク表示

スコアの点数が150点以上になると「プラチナ」となり、他行ATM手数が5回まで無料となり、他行宛の振込も5回/月まで手数料が無料になります。普通預金の金利も0.10%までの特典を受けることができます。

スコアを貯めるのもとても簡単で、イオンカードセレクトに入会してインターネットバンキングに登録するだけで40点、カード付帯の電子マネーWAONの利用もしくはイオンカードを1円以上使えば50点を獲得できます。合計90点となり、シルバーは簡単にクリアできます。

イオン銀行のスコア

イオン銀行のスコア獲得条件は下の表の通りです。

取引内容加算されるイオン銀行スコア
イオンカードセレクト、イオン銀行キャッシュ+デビット、イオンデビットカードのいずれかの契約10点
イオンゴールドカードセレクトの契約30点
イオンカード利用代金の引き落とし
 (キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)
※ 1円以上は10点、2万円以上は20点、以降2万円につき10点。
10~100点
WAONの月間利用金額
 (イオンカードセレクト、キャッシュカード付帯のWAON)
※ 1円以上は10点、1万円以上は20点、以降1万円につき10点。
10~100点
WAONオートチャージ利用(設定のみでは加算なし)10点
インターネットバンキングの登録30点
給与の受け取り30点
年金の受け取り30点
積立式定期預金の口座振替10点
投資信託残高
※ 1円以上は10点、100万円以上は20点、以降100万円につき10点。
10~100点
投信自動積立の口座振替30点(※)
外貨預金残高
※ 1円以上は10点、100万円以上は20点、以降100万円につき10点。
10~100点
外貨普通預金積立の口座振替30点(※)
NISA口座の開設(ジュニアNISA含む)30点
iDeCo掛金の口座振替30点(※)
カードローンの契約10点
無担保ローン残高(証貸/カードローン含む)30点
住宅ローン残高(フラット35含む)30点
イオン銀行のスコア獲得取引内容

イオン銀行Myステージは、ほぼイオンカードセレクトを少額でも使えばシルバーまで到達します。あとは「給与の受け取り口座に指定」して、WAONのオートチャージ設定にしてWAONを3万円/月まで利用すればプラチナランクに到達します。プラチナランクは銀行の手数料関係が得点が分厚く、ATM手数料、他行宛振込手数料がそれぞれ5回/月まで無料になります。普通預金金利も0.1%になりますが、手数料無料のメリットが大きいです。

イオンゴールドカードのインビテーションが届く

イオンカードにはゴールドカードがラインアップされています。イオンカードセレクトでクレヒスを積んでいくと、「イオンゴールドカード」のインビテーションが届きます。通常のイオンカードの特典に加えて、ゴールドカード限定の特典が用意されています。主なゴールドカード限定の特典は下の通り。

  • イオンラウンジサービス
  • 空港ラウンジサービス
  • ショッピング保険
  • 海外旅行障害保険
  • 国内旅行傷害保険

イオンゴールドカードは自分から申し込むことができませんが、インビテーションが来た場合は年会費無料で保有することができます。公式には年間100万円以上のイオンカード利用でインビテーションが発行されます。コツコツ利用を継続すれば、入手は可能だと思います。

またイオンゴールドカードセレクトに入会すると前述のイオン銀行スコアが30点追加されます。

イオン銀行Myステージの高ランクを狙っている方には、発行必須の1枚となっています。

イオンカードセレクトのデメリット

イオンカードセレクトを使ってみて感じた、デメリットは次の通り。

  • 基本還元率が低い:通常加盟店は0.5%
  • 口座引き落とし:イオン銀行のみ

基本還元率が低い

イオンカードをイオングループ以外で使う気が失せる最大の原因です。通常加盟店で利用した時の還元率が0.5%となっていて、今ひとつな点が最大のデメリットです。現在、実際に私もイオングループでしたイオンカードは使っていません。

口座引き落としがイオン銀行のみ

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード、WAONの一体型カードになるので、クレジットカードの引き落としがイオン銀行のみと限定されます。イオン銀行Myステージの特典が享受できるのでイオン銀行で問題ないとは思いますが、どうしてもイオン銀行が嫌だという場合は諦めるしかないです。

タイトルとURLをコピーしました