JR西日本、Apple PayのICOCA開始!J-WESTカードでのチャージでWESTERポイント3倍獲得の方法

J-WESTカードでのチャージでWESTERポイント3倍獲得 交通系IC
記事内に広告が含まれています。

JR西日本は、2023年6月27日より、Apple PayのICOCAサービスを開始しました。これにより、iPhoneやApple WatchのウォレットアプリでICOCAカードを新規発行するか、利用中のカードを追加することで、電車やバスでの利用、さらには買い物の支払いも可能となりました。この大きな進歩は、既にAndroidスマートフォンでのモバイルICOCAサービスが2023年3月22日より開始していたことを受けてのものです。

この新サービスの魅力は、Apple PayやICOCAアプリに設定したクレジットカードからどこでもチャージや定期券の購入が可能となる点です。そして、J-WESTカードからの支払いを行うことで、WESTERポイントを貯めることもできるのです。

特に、J-WESTカードでチャージした場合、通常のWESTERポイントよりも3倍のポイントが獲得可能です。この記事では、Apple PayのICOCAとJ-WESTカードを使って、WESTERポイントを効率的にためる方法について詳しく解説します。

まず、J-WESTカードをまだお持ちでない方は、申し込みから始めましょう。J-WESTカードは、JR西日本と提携したクレジットカードで、JR西日本エリアでの購入やチャージに対してWESTERポイントが付与されます。さらに、カードの利用金額に応じてポイントが増えるため、普段のショッピングや外食などでもポイントを貯めることが可能です。

次に、iPhoneやApple Watchのウォレットアプリに、新しくICOCAカードを追加するか、すでにお持ちのICOCAカードを登録します。ICOCAカードは、スマートフォンで簡単にチャージができ、電車やバス、コンビニエンスストアなどで利用できるので、非常に便利です。

そして、J-WESTカードをICOCAアプリに登録して、チャージする際の決済カードとして設定します。これにより、ICOCAへのチャージ時にWESTERポイントが通常の3倍もらえます。

このように、Apple PayのICOCAとJ-WESTカードを連携させることで、日常の移動やショッピングがさらに便利になり、同時にWESTERポイントも効率的にためることが可能になります。ぜひこの機会に、この新しいサービスを活用してみてください。

以上、JR西日本が開始したApple PayのICOCAサービスとJ-WESTカードを用いたWESTERポイントの効率的な貯め方について説明しました。

JRおでかけネット公式キャプチャ
JRおでかけネット公式サイトのキャプチャ画像